FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
季節外れのパウダー
昨日から寒気が入り、冬型の気圧配置に。
信じられない事だが、猛吹雪に見舞われる。
めぐり合わせがが良い事に今日は休み。
ファットの出番。
朝一で出発してかぐらゴンドラへ。
到着すると強風でかぐらエリアの第一高速リフトが運転見合わせだそうだ。
途中にかかるペアリフトのみの運行になるそうだが、まだまだ準備が間に合ってないようですでに行列。
この情報はそこに居た知り合いから得たもので、場内アナウンスがない。
待っていても埒があかないのでみつまたエリアに下って基礎スキーに履き替えて自主練。

最近また自分でもレベルが上がってきたと感じている。
ウェイトを乗せるポジション、外力とのやり取りの精度がいい。

かぐらエリアが強風で猛吹雪なので皆こっちに下ってくる。
いろんなチームがみつまたにコブを作ってくれたのでいいコブ練習が出来た。
コブでの力のやり取りが分かる。
余裕があるからトップが落ちる。
今まで先落としという技術を軽視していたが今はこれがメインテーマ。
逆ひねりからの重心移動と先落とし。
コブ滑りが疲れないし楽。
そして何しろ美しいし、かっこいい。

苦手だった階段コブもこうすれば行けるんじゃねというヒントを得た。
今度試してみたい。

整地もコブもまだまだ行けそう。
東京都予選突破も夢ではないかも・・・。

昼過ぎに戻るとかぐらエリアの第一高速が動き出したとの情報がスクールスタッフから。

ちょっと待て・・・。

朝一からリフト運行の障害や復旧情報の場内アナウンスは一切なし。
どうなっているのか全く分からなかった。
周りのスキーヤーも同じ状況だっただろう。
パウダーを食いに来た人たちも多かった。

強風で見合わせているならすぐにアナウンス。
強風が止んで運行できる状況になったらすぐにアナウンス。

そんな当たり前の事ができないスキー場。

来ているお客さんに気持ちよく滑ってもらって気持ちよく帰ってもらいたい。
そんな気持ちが全く感じられない。

【お知らせ1】

4月の自分のスクール出勤スケジュールです。

4月の休み

4月3日(水)
4月5日(金)
4月10日(水)
4月11日(木)
4月16日(火)
4月19日(金)
4月23日(火)
4月26日(金)

上記以外はスクールに出勤し、コブコース、ベーシックコースに配置されるかと思います。
コースレッスンの逆指名は出来ませんが、受付で当日の担当を尋ねていくといいです。
多くのコブ苦手な方を救いたいという希望をもってやっています・・・(笑)。
配置は絶対ではありませんので悪しからずご了承お願いします。

【お知らせ2】

月山レッスンの詳細をこちらのブログにまとめています。

月山テレマーク&基礎スキーコブレッスン

かぐらスキースクールのお客様でも参加OKが出ましたので改めて告知します。
よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Re: タイトルなし
シチケン | URL | 2019-04-04-Thu 19:30 [編集]
コメントありがとうございます!そうですね。今後とも言動に気を付けて頑張っていきます!

さくらのすけ | URL | 2019-04-03-Wed 23:50 [編集]
かぐらスキー場さんは基本的に「滑らせてやってる」「リフトに乗せてやってる」「駐車場に停めさせてやってる」という姿勢で経営していらっしゃいますから
お客様にとっては不愉快の極致でしょうね

私の個人的な印象ですが
お隣の苗場/軽井沢/志賀高原焼額山/富良野といった同じプリンス系のスキー場では
親切かつ丁寧な接客をして頂けます
また 八海山や雫石や杉野原でも 一流ホテルのような接客態度ではないけれど
スタッフ各々の人柄を感じられて心地よい時を過ごさせてもらえます
そんなプリンスグループの中で何故かぐらのスタッフだけが横柄でクソ生意気なんでしょうね(^_^;)

ところで
僕は滅びゆく民宿の1スタッフだから何も気にせずにブログでもFBでも批判しまくってるけど
スクールの現役イントラとしては 大丈夫ですか?
スキー場さんには 是非「身内さえも批判せざるを得ない」という事の重大性に気付いて頂きたいものですね

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.