FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
外脚の内旋と内脚の外旋
束の間の晴れ間。

昨夜まで恐ろしい程の雨が降り、もはや雨漏りが当たり前のように感じる。
急に冷え込みも強くなり、北海道の稚内では氷点下。
こっちの最低気温は3℃だったとの事。

雪渓はどんな状態になっているか。
超急斜面での滑落、岩を踏む、ボコボコでカチカチのバーン。
もはやリスクしかないのではないか・・・。

穏やかな山も荒々しい山も同じ山。

小屋は外壁がやられてむき出しになった冷凍庫が故障。
中に入ってる大量の冷凍食品を高原の鈴蘭小屋へ。

発電機、ガス、水はOK。
無事に小屋も営業中。

俺のアルペンは外脚が真っ直ぐにならずに膝が折れ曲がるのが自分で嫌だった。
誰に相談しても結局治らずに悶々としていたのだが、昨夜ある動画でヒントをもらった。

足元だけで雪面に圧をかけるから外脚の膝が曲がる。
股関節の外腰の内旋をすると真っ直ぐの軸で捉えられるとの事。
内腰は内旋。

またいいイメージが出来た。

気持ちは既にオーストリアのシュトゥーバイへ(笑)。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.