FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
ベストテレマーク
予定通りテレマークから。
今日の相棒はフィッシャーWorldcupSL165㎝。
こいつに乗るのは4年ぶりくらいかも。
実家に眠ってたやつを引っ張ってきた。
折れたHEADの板から移植したチロリアのレーシングプレートとNTNのセット。
HEADに付けてたこのプレートは実はこのフィッシャー板から取ったやつだから4年ぶりに元に戻ったという事に。

走る前はちょっと不安だったか、1ターンで吹っ飛んだ。

キレる。
ドライブして走る。
165㎝とは思えない安定感。

今年のフリー用の板はこれで決まり。

テレマークはガンガンやった後、2時間で切り上げて基礎スキーへ。

これ以上の滑りは考えられない。

今日やったテレマークのロングはどう言ったらいいのか分からないが、自分でも今までと次元が違った。
テレマークじゃないテレマークと言うか。
もう一人の自分が居ると言うか。
ビデオ撮る環境じゃないのが辛い所。

今以上のテレマークをやるには基礎スキーの進化が必要。

で、基礎スキー。

課題の急斜面小回り。
あえてパックされてないナチュラルバーンを選んで練習。
どう動けばスムーズにいくか、動きがとまってしまうのか。
やっぱりターン前半で雪の壁を作ってフォールラインにからんだ所では重心移動しながら返ってくる外スキーのインエッジをアウトエッジに抜く仕事が必要。
もちろん優しく、丁寧に、ルーズに。
このタイミングが狂えばそこ以降のターンは失敗になる。
ロングは昨日発見した内足の動きが洗練されてバッチリ。
問題はコブの感覚が戻ってきてない事か。

抵抗、外力、推進力。

テレマークが更に上に行く為のヒントが基礎スキーにはそこかしこに転がっている。









関連記事
スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.