FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
積み重ね


朝一のテレマーク。
まだ全開とは行かないが、いいターンも。

レッスン後はえびそう講師によるコブ研修。
もやもやが一気に取れた。

逆ひねり。
落下を待つ。

そうした今まで信じてきた理論は間違ってた・・・。

腰の回転。
積極的に落下。

後は練習あるのみ。

スランプの原因は色々あったが、伸び悩んでいるゴルフ・・・(笑)もそうだし、かぐらの硬いコブに跳ね返されたりして、どんどん自信が無くなっていった。
あまりポジティブな気持ちが出なくなって、全てがネガティブに。

それでも毎日滑ってたし、ゴルフも続けている。

とりあえずはこのまま一歩づつ積み重ねていくしかない。

スポンサーサイト



スランプ脱出か?
ちょっと、というかかなり停滞していたがスランプ脱出の兆し。

明日は久々にテレマークやってみる。

テレマークのある閃き


一昨日のテレマークと今日のアルペンコブの動画。

ターン後半に脛の内傾を深くする事で深みが出た。
今週は鍼治療が効きすぎて2日間休んだ。
それだけ、ふくらはぎが硬くなっていたという事。

ここ数日身体が軽い。
練習にも身が入る。

今日はID-ONEを履いてコブ練習。
右ターンで捻っているのがダサい。
もっと直線的に当てないと・・・。

それでもまあまあ満足。
身体も動いている。

ID-ONEはテレマーク用とアルペン用の2台持ちになった。

今度はテレマークでこの滑りをやるぞ!

神立でコブ練習
今日は神立に出張。

20200229_082556.jpg


フュージョンというモーグルスクールのヘルプ。
空いた時間はコブ練習。
基礎スキーとアルペンブーツでトップを入れていくのは難しいのか、いやただ単に下手くそなだけ。

スクールのスタッフの滑りを見たが、次元が違う。
イルカがコブの中を泳いでいる感じだ。

終了後は石打の鍼治療へ。
もうこれで5回目。

テレマークもコブが出来るようになったし、まだ完全じゃないがほぼ回復してきた。
どうもふくらはぎ付近の筋肉のこわばりが膝に負担をかけているような気がする。
深く曲げるとふくらはぎも痛くなる。

そこに極厚の鍼をバンバン打ってもらった。
さすがにきつい。
うめき声と歯ぎしり。

帰宅後は歩行が困難になってしまった。
久しぶりにスキーの出来ない日に・・・(笑)。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.