FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
テレマーク復活!
最近は鬱状態が続いていた。
ブログの更新も滞っていたし・・・。

理由はあらゆる物の「停滞」。

全然進化しないスキーの技術。
テレマークが出来ないもどかしさ。

今まで突っ走ってきたが、完全に行き詰った。
このまま行くのか、路線変更していくのか。

悩みは尽きない。

が、この数日で再び火が灯ってくる。
まだまだスキーも伸びると確信した。

そして休みの今日。

手にしたのはテレマーク。
手術と鍼治療のおかげで劇的に回復してきた。

今まで出来なかった小回りが出来る。
痛くない。
滑りに深みとキレがある。
膝が圧に負けないし、押し返せる。

うまいタイミングでスタッフが見つからず動画は無い。
が、明日にでも撮影してアップさせたい。
完全復活はまだだが、今までと全く違う膝の感覚だった。

テレマークが出来ると今までの悩みはすっ飛んでいく・・・(笑)。

が、そろそろ「将来」を考えないといけない時期には来ているのだろう。
まずはパートナー探しから・・・(笑)。

テレマークの後はバックカントリーへ。
最終リフトの5ロマを越えて、シールを付けて小一時間登る。

DSC_0013_20200204214250f19.jpg

DSC_0009.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0018.jpg


ニセかぐら峰に到着後、ドロップイン。
今日の相棒はATビンディングとセミファット。
ATビンディングはもはや時代遅れかもしれない。
重いし、登行もスムーズとは言えない。
TLTこそ最強。
テレマークはもっと時代遅れなのかも。

バックカントリーの後は基礎スキー。
コブや整地の練習。
やっぱりまた良い感覚を得ている。
これでまた光が見えてきた。

基礎スキーの後の締めはスノーボード。
タイミング良くスタッフに撮影をお願いできた。



昨シーズンから始めて20回位になるだろうか、やっと動きが分かってきた。
ワンフットもようやく安定、今日はグラトリにも挑戦してみた。
フロントサイドでの重さの乗せ方が分からない。

あまり無茶は出来ないが、これからは徐々にテレマークを履く機会を増やしていきたい。

やっぱりテレマークは最高に面白い。

スポンサーサイト



Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.