FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
11月12日をお楽しみに・・・
9月に知床のホテル地の涯にて宿泊した際に撮影された番組が放映される。
11月12日の夜7時。
チャンネルはフジテレビ。

フロントでの受付場面が映ってるかどうか分かりませんが・・・(笑)。
http://mountains8848.blog.fc2.com/blog-entry-978.html

番組予告が流れてました。



12日だとエベレストトレッキングの真っ最中。

明日からインドへ。
これまたタフな旅になる。

行ってきます!

スポンサーサイト



テレマーク初滑り
昨日のナイターでのアルペン動画。



朝一からテレマーク。

今日のテレマーク動画。



平日なのにかなり混雑。
いい状態なのは開始1時間も持たない。
あとはボコボコだし、ボーダーがうじゃうじゃ。
滑れたものではない。

イメージ通りとは行かなかった。
もっと前半から圧がかかってグワーと行くはずだったが。。。
ブーツの前傾角度が足りない気がする。
とにかく物理にマッチングしきれない。

アルペンとの大きな違いはここ。

テレマークの場合、切換えに時間がかかるし、板への圧が逃げやすい。
急斜面のコブで苦戦するのはここが問題。
内足が外足になる流れで板が返りながらも、圧をかけ続ける。

あとはアルペンと同じ。

まだ上から踏んづけてるだけのレベル。

まだまだこれからだな。

午後一で切り上げて平塚へ
かぐら寮で使う電動式折り畳みベッドをピックアップ。

座って見る。
立ってみる。
寝て見る。

これでVR生活もレベルアップ(笑)。

次に鎌倉へ。
久しぶりに鶴岡八幡宮に参拝。
これからの俺をよろしくとお願いしてきた。

20191030_162700.jpg

20191030_162516.jpg

20191030_162439.jpg


写真を撮ってもらった人に「走ってきたんですか」と勘違いされる始末・・・(笑)

明後日にはインドへ出発。


イエティナイター
昨日の初滑りから今日はイエティに来た。
ナイターから開始。
今日もアルペン。

たわみと返りがいい感じ。
昨シーズンより間違い無く、流れている。

遠心力とたわみを引き出し、それを生かしてSの字を作る。

三脚での撮りっぱなしだけど動画も撮った。
後で編集してアップ。

この時期にこれだけ滑れるのは有り難い。

今日は車中泊して明日の朝イチからいよいよテレマーク。


201910292041571f7.jpg
20191029204253542.jpg
横浜で初滑り
車検を無事通過。
これで一安心。

20191028_103248.jpg

たった一枚の紙きれの為に右往左往。
まぁ、しょうがない。

今日の目的はもう一つ。
車検場近くにある新横浜のスノーヴァへ。

2時間と4時間券がある。
新規会員で1000円。
2時間は3000円、4時間で3700円。
なかなかの値段設定。

滑走距離は50mも無い。
ワンメイクキッカーとジブの間にショートターンで5~6ターンできるスペースがあるだけ。
木曜と金曜はジブが無くなって広くなるらしい。
土日は混むが、平日はガラガラ。
リフトでなくムービングベルトで上がる。
板を外しても付けたままでもOK。

20191028_115714.jpg

20191028_125123.jpg

20191028_122035.jpg

ちなみに今日はアルペン。
テレマークも持ってきたが、2時間だと履き替える時間は無い。
雪面はかなりアイシー。
というかブラックアイスとまでは行かないが、ブルーアイスでカチカチ。
かぐらから月山まで使っていたマイ板のエッジが全く噛まない。

初滑りなので感覚を取り戻していく。
ツルンツルンに磨かれたバーンに悪戦苦闘。

徐々にゾーンに入っていく。
今までのイメージの蓄積を重ねていく。

いい感じだ。

初滑りにしては上々。
とりあえず脳には残しておくことが出来た。

グリップしてたわむから曲がる。
たわんで曲がるから戻ってくる。
戻ってきたスキーはエッジが返りながら腰の下を通過していく。

その為に一番いい所に居なければ。
ポジションなんて結果的に決まってくる。

課題は内足と内傾。
その為には後半からの板の返りをうまく生かさないと・・・。

次は明後日のイエティ。

横浜、横須賀はごちゃごちゃしててもう嫌だ。
信号多すぎ、車多すぎ、人多すぎ(笑)。

ブーツフィッティング

久しぶりの下界。
電車に乗ってるだけで違和感。
やっぱりこっちの生活は無理だな。
山に籠もってるのが精神的に無難。

市役所で諸々の手続きの後は神保町のオオイワスポーツへ。

レグザムのニューブーツをフォーミングする為に来た。
懐かしの顔が揃う。
斉さんや他スタッフと久しぶりの再開。

早速、足の型取り。

20191025_143718.jpg

いい感じで仕上がってくる事を期待するのみ。
ネパール旅行から戻ってきたらまたフォーミングする。

せっかくここに来たので他の店でスノーボードブーツを色々試す。
ボードブーツもピンキリ。
自分にあった物を選ばないと・・・。

20191025_150917.jpg

YONEXやK2のワンタッチビンディングがいいな。

次はテレマークブーツのトライ。

20191025_161001.jpg

20191025_160439.jpg

スカルパのTX-COMPの26と27。
NTNサイズがこの境目で変わってくる。
俺はSサイズだから26cmまでのブーツ。
27cmを履いてみるとやっぱり大きめで遊びが出る。

次にSCOTTのNTNブーツ。
これは全然合わない。

今シーズンはスカルパのTX-COMPを新調してみた。
そしてクリスピのEVOも買ってある。
この2足のブーツは来週のイエティでの初滑りでデビューさせる予定。

店員さんに聞いてみたが、テレマークスキーはさっぱり出てないとの事。
テレマーク市場が縮小してるのは間違いない。
メーカーもショップもシュリンク。
きつい流れだよな・・・。




かぐら到着
何とか無事にかぐら到着。

やっぱり信号多いな、本州は。
懐かしい感じもするがあれから五ヶ月も経ってるのか‥。

大量の荷物整理を終えてやっと落ち着く。

野沢温泉ヒスラボは明日は休業じゃねーか!
かぐらも週末だけだし、イエティは明後日からだし。

インドネパール前の初滑りは難しいか…。

20191024002634742.jpg
さらば北海道

苫小牧までの道中、ふと目に入った看板。
二風谷のアイヌ博物館。

これは行くしかない。

沙流川流域に居住していたアイヌ集落が復元されている。
展示物も多い。

今日は即位の日なので入館料は無料との事。

これは立派な展示だ。

20191022_121415.jpg

20191022_121329.jpg

20191022_121325.jpg

20191022_114101.jpg

20191022_121329.jpg

20191022_114125.jpg

20191022_114104.jpg


幌尻岳のホロは大きい、尻は山というアイヌ語だったみたい。
ヌプリも山、ベツは川、ワッカが水、そしてカムイは神。
アイヌ語は響きがいい。

アイヌ人は文字を持たなかった。
よって歴史や伝承は口承で伝えられる。
年寄りから子供へ代々受け継がれていったのだろう。

展示で面白かったのは彼らの宗教観や儀式。
彼らにとってシマフクロウやヒグマは神々がそれに成り代わって地上に降りてきた物だと考えていた。
熊送りという儀式はアイヌ語でイオマンテ。
冬眠している親子熊の小熊だけを村に持ってきて家の中や檻で保護した後、祭って殺す。
中身は神に還り、肉や毛皮は神からの贈り物だという神事だそうだ。

かなり面白かった。

さて次に苫小牧近くにある社台スタリオンステーションへ。
ここは引退した競走馬が放牧されていて、普通に鑑賞できる牧場。
社台グループと言えば、競馬業界のドンらしいのだが・・・。

20191022_132754.jpg

20191022_132703.jpg

20191022_133547.jpg

20191022_133341.jpg


キタサンブラックが目の前に!

サラブレッドって初めて見る。
無駄がなく美しい。

近くにトウカイテイオーのお墓があった。
この馬の動画やディープインパクトの動画を見てると熱くなってくる。
モチベーションアップ動画の仲間入りを果たす。

いよいよ苫小牧港出発!

見送る人達から離れていく。
さらば北海道。

グッと迫ってくるものがある。
何でかというと秋田港での出発を思い出すから・・・(笑)。

20191022_192826.jpg

20191022_193036.jpg

明日は新潟かぐら寮到着。
ひたすら荷物整理の時間になる・・・。
ゴルフやらスノーボードやら。
マウンテンバイクはさすがに北海道で処分してきた。

バモスは荷物積める。
ホンダZだと溢れてただろうし、そもそも走れなかっただろう・・・(笑)。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.