FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
ゴルフ熱狂


中抜け休憩はほぼゴルフ練習の時間に・・・(笑)。
それにしても世界遺産の知床の山の中でゴルフやってる奴なんて他に居ないだろう・・・。

今日の休みも網走の打ちっ放しへ。

登山へのモチベーションが驚くほどになzい。
紅葉深まったら行くけど、今はゴルフ。

ゴルフはやればやるほど、研究すればするほど、スキーに似ているのが分かる。

今日の打ちっ放しで3回目。

うまい奴が居たらつかさず観察、ガン見。

まずはアイアンで練習するのがいいそうだ。
ドライバーはひとまず後でいい。

アイアン8番でとにかく打ちまくる。

150ヤードまで届くショットも何回か出てくる。
軸、しなり、タメ、遠心力、力点と作用点。
ほら、スキーと同じだよ、やっぱり。
振り子の重さをどうやってインパクトの瞬間に乗せていくか。
重心移動を左右、上下に使って一番ベストな交わる点を探し出す。

前回は手の皮がズルズルにむけて、これ以上は無理かもと思ったが今日は全然大丈夫。
力が抜けてきたのか、スイングが安定したきたのか。

もっともっと上手い奴のモーションを盗んで、新しい感覚をどんどん頭にぶちこんでいきたい。
スキーもこうやって成長してきた。
ゴルフだって変わらないはず。

くそ面白い。

来年の夏の仕事はゴルフに決まり!(笑)。

肝心のスキーはイメージの中では最高潮。
昨年越えは間違いない。
テレマーク爆発の予感。

あ、そう言えば先週の誕生日で44歳。

20190825_170630.jpg

老けたような感じもするし、前と変わってないよう気もする。

日々積み重ねていくしかない。
コツコツ、少しずつ。
そしてやっと辿り着いてもまだ山麓にしか来てない。

人生そんなもん。

でも進むのを止めたら進化が無い。
平和とか平等とか言ってる哀れな連中と同じ類の生き物になっちまう。

いずれ時期が来たら・・・。

本当の俺の正体を明かして行動すべき転機が来るような気がしてならない。

スポンサーサイト



知床岬へリベンジ
知床遊覧船で知床岬へリベンジ。

前回は高波で引き返したので知床岬に行けなかった。
最近見た「秘境・知床」というDVDでこの知床岬という地形に興味を持つ。
出来れば羅臼側から行ってみたい。
色々ルートがあるらしい。

まずは船から岬を見てみたい。

今日も無料乗船。
正規だと8000円。
同じグループ会社だから出来る技。

今日はヒグマもくっきり見える。

20190822_114558.jpg

20190822_111150.jpg

この知床の断崖絶壁は勿論、火山半島というのもあるが、流氷がぶつかって削り取って出来たらしい。
この流氷はシベリア半島のアムール川の河口から来る。
アムール川の淡水が忽ち氷になって潮の流れで押し寄せてくる。
その圧力が全てこの知床半島にぶつかって押し合う。

とにかくすごい地形と歴史だ。

2時間かかって知床岬到達。

20190822_114210.jpg

20190822_114036.jpg

何故か、この岬周辺だけが台地上の地形になっている。
貝塚が発見されたので古代は人が住んでいたらしい・・・。

ミステリアスすぎる。
あぁ、歩きで行ってみたい・・・。

下船後は再び、網走へ打ちっ放しのゴルフ練習。

途中にあった、ひまわりの群生。

20190822_134122.jpg

20190822_134255.jpg

北海道は各地にこういうひまわり畑があるが、確か何かの理由があるらしい。
天に続く道。

とにかく北海道は道が真っ直ぐ。

網走に行く途中に立ち寄った能取岬。

20190822_150552.jpg

20190822_150702.jpg

20190822_150925.jpg

20190822_151505.jpg

20190822_151044.jpg

20190822_151509.jpg


この風景・・・。
一人で来るとこじゃないな(笑)。
ワビとサビが効きすぎ。


写真みると身体がしまって良い状態になってるのが分かる。

これぞ北海道。

今日もゴルフ。

vlcsnap-2019-08-22-21h58m42s158.jpg


グローブは持ってきたが、一昨日ずるむけた手の皮が治らないうちに今日もまたずるむけ。
調べるとこれは初心者に良くある兆候でグリップが手のひらで回っているか強く握りすぎている為に起こるらしい。

痛い・・・。

痛すぎるがやらないではいられない(笑)。

重さをのせて遠心力を増大させて、身体全体の軸を使ってインパクトする。
腕の力は要らない。
もっとヘッドスピードを上げてインパクト時の力を増やせる。

今日は遠心力を増大させるヒントを得た。

これはスキーにものすごいインパクトを与えるヒントになった。
武田竜とリフトに乗った時に彼がしゃべってた事とリンクしてきやがる。
そうか、そういう事か!

早く滑りたい。

ゴルフ特訓


本当はバイクをレンタルして3日間かけてツーリングするはずが、最近の北海道はすこぶる天気が悪い。

仕方なく予定を変更して網走の打ちっ放しの練習場、「レッツ」へ2時間半かけてやってきた。

毎日の練習で何となくコツを掴んできた。
当てにいくのでなく、当たってく感じ。
振り子の要領でしなりを生かしてヘッドに重さを乗せる。
脱力が肝心。
そうしないと重さがヘッドに乗らない。

ん?

これってスキーと同じじゃん。

身体も調子いい。
これは・・・行ける予感あり。

ゴルフという物は右利きなら左手にグローブが必要みたい。
素手で何百球を打ってたら手の皮がずるむけ・・・。
もっと練習したかったが、痛すぎる。
そして使ってない筋肉を使っているので全身がくったくた。
90分で1250円の打ち放題。
これはかなりお得。
周りで打っているオヤジたちのスイングも参考にさせてもらう。

今日はまずまず。

ゴルフにますます興味が湧いてきた。









動画アップ テレマーク まとめ 2019


テレマーク まとめ 2019

今回はなるべくテレマークシーンを多めに入れておいた。
音楽はトップガンのmigty wings。
著作権とか知らないが、とにかくこれがやっぱり似合う(笑)。
時系列にまとめてあるが、分かる人には分かるだろうがやや編集もしてある。
春用のウェアなのに・・・。
シーズン前半の滑りはダメダメだったのご容赦を。

ブログの動画リンクを更新しています。

今日は引き続きゴルフの練習と有酸素運動と筋トレ。
ゴルフはまじで真剣に取り組んでみようと思う。
スイッチが入ると俺はやるんだな・・・(笑)。

遂に毎日見ているヤンネ・ラハテラのモーグルがテレマークに見えてきた。

レース動画も多く見ている。
昔から見続けているテッドリゲティのGSはテレマークにしか見えない・・・(笑)。

身体が戻って、イメージ通りに技術が付いてくればの仮定の話にはなる。
俺はもう一度、ワールドカップに挑戦してみたい。

湯浅直樹のスラロームを見てて気付く。
彼の外足の捉えと強さとしなやかさが段違い。

テレマークがアルペンに負けないようにするにはアルペンよりも早いタイミングでたわみを作って、アルペンよりも強い圧でたわみをつくってやればいい。

その為には強靭なフィジカルが必要。

まだまだポテンシャルはある。
テレマークにも、そして俺にも。
ゴルフに挑戦!
毎日乗っている体重計。

69.6kg。

ここ数年見なかった数字に。



知床アクティビティに新しい仲間が誕生。

遂にゴルフデビュー。

あんな小さい球に当たる訳ないって前から敬遠していたが、この芝生と知床という環境がそうさせたのか、やってみたくなったいた。

ゴルフクラブとゴルフネットを仕入れて、早速組み立ててみた。

20190815_124420.jpg

全く思い通りにならない・・・。

20190815_124432.jpg

あんなに近くで打ってるのに川にボールが落ちていく・・・(笑)。

スノーボード並みに難しい。

遠心力や軸、振り子というキーワードがゴルフ動画見ていたら出てくる。
スキーに似ているかも。

真っ直ぐ伸びるように飛んでいくまでは時間がかかりそう・・・。

来週の誕生日に合わせて、今シーズンのテレマークまとめ動画を製作。

先行してアップしちゃったけど(笑)。

遂に70kgを割って、腹も割れてきたシェイプアップした身体。
そして何よりも進化を感じるのはストレッチ性。
温泉効果なのだろう、毎日やってるとジワジワと関節の可動域が広がっていく。

今シーズンはこのまとめ動画を越えていけそうな気配がする。

知床ドライブ
休みの今日のアクティビティは観光ドライブ。

まずは日本一美しい町だという清里町の「さくらの滝」へ。
この時期になるとサクラマスが遡上して、懸命にジャンプして小滝を乗り越えていくそうな。

おおっ!

20190807_125742_20190807222241bd6.jpg

3メートル位の小滝から爆流が注いでいる。
その白い飛沫に向かってサクラマスが突っ込んでいく。
どう考えても越えらない感じだが・・・。
滝つぼには無数のサクラマス。
すさまじい。

この動画まんま。



お次は知床の反対側、羅臼に向かう。

普段居るのはオホーツク海側のウトロ。
太平洋側の羅臼には初めてきた。
海岸沿いには立派な豪邸、高級車が立ち並ぶ。
漁業が豊かな証拠。
羅臼昆布の看板があちこちに。

羅臼で行ってみたかった場所はこの瀬石温泉。

20190807_155440.jpg

20190807_155458.jpg

北の国から2002遺言のロケ地になったこの天然温泉は何と海中にある。
手前にある建物の私有地らしいが、無料で入れる(募金はしてね)。

おおぅ!

塩水がきついが、これは温泉だ。

太平洋を眺めながら、海中に没する。
どひゃー、これは気持ちいい。

20190807_160334.jpg

「太平洋の湯と半魚人」(笑)

小一時間入った後は更に知床半島の奥に進む。

相泊温泉。

20190807_163813.jpg

20190807_163909.jpg

ここも野天温泉だが、「男子立ち入り禁止」という看板が・・・。
地元のおばちゃんが軽トラで来て、そそくさと入っていく。
さすがに突入する気にはならない(笑)。

更に奥に行く。

20190807_164017.jpg

20190807_165641.jpg

通行止め。
ここで車道はストップ。

知床岬に行くにはここから岸壁をへつったり、海中に入ったりして行くらしい。

引き返して知床峠を越えてウトロに戻る。

戻り途中に「純の番屋」というお店に。

20190807_172846.jpg

20190807_172938.jpg

食事するお店だが、店内は北の国からのロケ写真だったり、あとは良く分かんないが色々と飾ってある。
海鮮丼2800円の値段を見て、即座に引き返す・・・(笑)。

途中、もう一つの野天風呂、熊の湯に浸かる。

20190807_174312.jpg

20190807_174414.jpg

あっちぃ!
が、これはいいぞ。
ヌルヌルした白濁のお湯。

北の国から2002遺言に出てきた「トド」というおっさんに似た人がどんど座って、あれこれと入ってきた人たちに指示を出している。
「もっとかけ湯しろ」
「そんなとこで洗うな」
などと口うるさい。
きっと地元の漁師だろう。
無料で入れる熊の湯を守っているのはこういう人なんだろうな。

それにしてもトドそっくりだ(笑)。

知床峠はガスで真っ白。
オホーツクに沈む夕日が見たかったが・・・。

次のアクティビティは斜里岳と雌阿寒岳のW百名山。

そしてその次は250㏄のバイクをレンタルして道央から道北、道東というツーリング3日間。

昨日はフロントに居たら「テレマークしてる綾部さんですよね」と見知らぬ人から声をかけられてビックリ。
仙台のKさん、こんな僻地にまでわざわざ訪ねてくれてありがとうございました。

今見てる動画はヤンネ・ラハテラのモーグル。
テレマークでイメージするには至らず。
が、アルペンはまだまだ進化していくと思う。

膝が超回復してきている。
毎日のトレーニングとストレッチが効きまくっている。
ジャンプもダッシュも痛くない。

だが、ここは我慢。
無茶は禁物。
じっくり焦らずにリハビリ。
その為にここに来たのだから・・・。

積み重ねその2
色々振り回されたが何とか免許更新完了。
神奈川に戻らずに済ませることが出来た。
わざわざ北見まで行ったし。

北海道でも灼熱地獄は変わらない。

暑い。

網走でゴルフしたかったが・・・・。

今働いている会社ではなんと3000円まで飲み食いがタダ!
親睦を深めるという目的に沿って利用することが大前提。

20190801_211509.jpg


台湾人2人を含めた女子会に無理やり参加(笑)。

痩せてきたのが分かる。
今の流れを継続したい。
膝は更に回復してきている。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.