FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
さらば月山
本日で月山ステージ終了。

20190630_123112.jpg

20190630_123300.jpg

20190630_123128.jpg

20190630_164628.jpg

大量の荷物を何とかバモスに押し込む。
同じバイトの台湾人もこの荷物の量を見て「リーハイ」と驚愕。
利害と書いてリーハイ。
超ヤバいという意味らしい(笑)。

月山を出発後、ちょっと寄り道して羽黒山神社へ。

20190630_150504.jpg

20190630_150918.jpg

20190630_151346.jpg

20190630_163703.jpg

20190630_151856.jpg

20190630_153102.jpg

羽黒山全体が神社の境内という感じ。

五重の塔からフラフラと上に上げっていると、やたら長い石段。
雨も降ってくるし、石段も濡れて歩きにくい。

途中で下りてきた人に「この上に何かあるんですか?」
と聞くと、「この上が神社です。まだ半分も来てません」との事。

今までの鳥居とか5重の塔って神社じゃなかったのか・・・。
で、まだ半分以上もこの石段登るのか・・・。

なめてかかった俺は2キロの石段を往復する羽目に・・・。
で、それでも登って来ました。

20190630_160151.jpg

20190630_155523.jpg

20190630_155942.jpg

幽玄。

つつましい空気にさらされる。
あ、この感じは3年間に行った九州の高千穂神社に行った時に似ている。

この道をこの1500年の間に何人の修験者が通ったのだろう。

歴史の積み重ね。
とてつもなく重い。

帰りは大雨の中、来た石段を下る。
普通はこの本殿がある場所までは車で上がってくるらしい。

が、おかげで羽黒山を味わえた。

来てよかった。

あとは国道7号をひたすら北上。
日本海を一望できるという道の駅、何とかの丘という場所まで来て塩辛い温泉に浸かって癒される。

筋肉をやわらかく、ストレッチ。

明日はいよいよ秋田デート。
彼女ははるばる東京から、俺の秋田港からの出発を見送りに来る。
「俺に彼女」と言うのが自分でも不思議な感じだが、本当に現実な話。
月山でもスクールでも大いに話題を提供した(笑)。
また時が来れば紹介したい・・・。

明日一日は男鹿半島の観光に行ってきます。
スポンサーサイト



シーズンオフ1日目
大雨。

仕事の中抜けで車の修理工場へ。
タイヤのホイールナットの修理。
一か月振りの下界。
なかなか新鮮。

スキーを脱いでもイメージが湧いてくる。
もっとこうやっておけば・・・とか、あの時何で分かってなかったんだろうと自省する。

これからは十分な休養とストレッチをしてなるべく筋肉を伸ばして休める時期にしたい。
走ったり飛んだりすることもないだろう。

夏にはスキーをしないのは5年振り。
やってもやらなくても変わらないような気がする。
いや、むしろやらない方が意外と良いかもしれない。

証明されるのは来シーズンの明けになる。

こんな日記みたいな自己顕示欲一杯の俺のブログだが、周りの人を刺激する効果があるらしい。

ひきこもって復活。
裏を返せばもう後がない状態。

スキーを追及してないと生きてる気がしない。
裏を返せば追い詰められている状態。

このまま突っ走るのか、それともそれ以外の道があるのか。

自分で自分を楽しんでいこう。

とりあえず、月山終わりの7月1日。
秋田で彼女とデートだ・・・(笑)。

今シーズンのラストラン
今日が月山最終滑走。
そして今シーズンのラストラン。



天気は小雨からの大雨とガス。
普段ならば萎える状況だが、やればやるほどスキーが楽しくなる。

Tバー乗り場に到着すると、やたらオーラが出てる女子スキーヤーが居る。
板はハート。
最初はモーグルの選手かと思ったが、技術選3連覇中の栗山未来さんだ。

ガスでよく見えなかったが、瞬発力とパワーが桁違い。

vlcsnap-2019-06-27-21h28m56s489.jpg

そして彼女がコブで転倒する場面を目撃。

俺が作ったコブでチャンプが転倒。

心の中で小さくガッツポーズ。
得も言われぬ快感・・・(笑)。

雨も強くなってきたし、太ももの筋肉もピリピリしてきた。
そろそろ下りたいなぁと思うも、チャンプが練習している中で俺が先に降りる訳にもいかない。

結局、Tバー終了まで付き合ってしまった。
身体はブルブル震える。
が、妙な充実感。

まだまだ行ける手応えを感じる。
テレマークは膝を完全に戻して、再チャレンジ。

月山は6月30日まで。

あと数日滑れる時間もあるが、予報は大雨。
そして車のタイヤのナットが空回りして外れない事件が発生。
下の修理工場まで運んで修理しなくちゃならない。

やれやれ・・・。

今日が最終滑走日になるだろう。

最後に月山へ挨拶。

20190627_131113.jpg

20190627_131134.jpg

総括は後日行おう。

それぞれの思い
びっくりするくらいの良い天気。

今日はアルペン。
悔しいがテレマークは無理。



皆がそれぞれの思いを持ってここに来ている。
本当に月山って素晴らしい場所だなと思う。

明日も少しだけ滑れる。
多分、今シーズンラストになる。

テレマークは今日で終了

今日は決戦。
今シーズン、7か月の技術の積み重ねを出す日。

が、最近の疲れが残る。
というよりも膝がコブの圧に耐えきれない。

Tバーも今週から更に上部に移動。
今までのコブが下に離れてしまった。

俺主導でコブを作ったが、いいコブに育てられなかった。

動画を一本撮ってもらったが、てんでダメ。



イメージは出来てるので、いつか実際の技術と交わる時が来るだろう。

天気予報は意外といい。
残り1日だけと思っていたが、3日位は滑れそう。

テレマークは今日で終了。
膝をいたわってやりたい。
無理はしない。

そして板も頑張ったのか、テール部分が剥離。

20190625_095143.jpg


たわんでくれた証拠だろうか・・・(笑)。

残りはアルペンで勝負。
着実な積み重ね


抜けを表現。
かかとで抜けて、待って、捉える。

もっと膝の調子が良ければもっと動けるのに、もどかしい。

が、今までの不調はターンオーバー。
残り数日、更に磨きをかけてチャレンジしたい。

Tバーでは片山秀斗元ナショナルデモのレッスンがあって、Tバーに乗りながらじーと耳をすませてガン見。

うまい。
うますぎる。

また新たな技術的観点が得られた。

あとはテレマークでの爆発

疲れを押しての出陣。
昨日のWナショナルデモの滑りが強烈に残っている。
試したいことばかり。

今日はアルペン。
それほど負荷はかからないだろう。
テレマークだと翌日まで響いてしまう。




思った通り、今日はいい感触。
理想までは遠いが、徐々に引き寄せている。

あとはテレマークでの爆発を期待したいが・・・。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.