FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
初のドラゴンドラ

昨日は休みで苗場に行こうか、五竜でやっている甲信越予選を見学に行くか迷ったが、車を覆う程の大雪で断念。

DSC_0427_2019013022081309f.jpg

今日の休みは朝一でテレマーク。
最近はテレマーク率も高くなってきている。

昨日届いたHartのSL板にNTNを取り付け、今日がそのデビューとテスト。

DSC_0438_20190130220905134.jpg

VISTプレートはどこにでも穴が開けられるのでテレマークビンディングがそのまま乗っかる。

ロングとショート。



もうぱっと見て、アルペンなのかテレマークなのか分からない。
俺の中でも融合してきた感じがある。

Hart板は完璧だった。
キレすぎて中に入りすぎる感じはあったが、調整次第でどうにでもなりそう。
やっぱりKEISKIは柔らかすぎた。
ここ数年HEAD板に代わるテレマーク板を模索し続けていたが、ようやく相棒が見つかった。
HAEDは最高だったが、剥離が多くて大変だった。

そして間違いなく、今日が俺のベストテレマーク。
ただ、アルペンの滑りにアドバイスしてもらっている眼の確かなMさんに動画を見てもらったが、左外足に乗り切れてないとの指摘をもらった。
確かに左外足のたわみ感と腰元に戻ってくる圧は右に比べて弱い。
さすが、Mさん・・・。
アルペンもこの人のおかげで大分変ってきた。

テレマーク終了後はアルペンに履き替えて基礎スキー。
田代を抜けてドラゴンドラを経て苗場へ。

DSC_0435_20190130220849c8e.jpg


DSC_0431_20190130220818cbb.jpg

DSC_0433_201901302208287ef.jpg

初のドラゴンドラ。
みつまたから1時間半ほどで苗場。
こんなに近いとは思わなかった。
使えるぞ、ドラゴンドラ!

狙うは苗場第3ゲレンデ。

DSC_0434_20190130220849130.jpg

先週末に行われたスキー技術選の東京都予選のメインゲレンデ。
全日本への突破を目指していたスクールのスタッフも参加していたが、惜しくも出場は叶わなかった。
俺も何度も苦しめられたバーン。
ここで大回りと小回りを10本ほど繰り返す。

いい感じだ。
同じバーンで基礎スキーの選手が練習していたが負ける気がしない。
周りの視線も感じる・・・(笑)。

そしてドラゴンドラでみつまたへカムバックして再び基礎練。

DSC_0436_20190130220904922.jpg

DSC_0437_20190130220901fd5.jpg

途中で林間に入り、パウダーも頂く。

クラウンのレベルは来ていると思う。
絶対にクリアしたい!


スポンサーサイト



消えるターン
今週末のクラウン検定に向けて朝イチの大回り練習。
遂に「消えるターン」に成功・・・(笑)



課題は少しずつクリアしてきているが、また今日指摘された問題が・・・。
いやー、先は長いな。



続・大回り
レッスン終了後、再び大回りの撮影。



この前、指摘されたのは左ターンでの骨盤の寝かせと曲がり。
外スキーとの距離感や進行方向に圧をかけていくことは意識できてきた。
外股関節の内旋は時々忘れてしまう・・・(笑)。

別々の運動ではなく、一つのモーションとして捉えていかないとダメだ。

ちなみに昨日はレッスンが午前中で終了したので午後はテレマークでスクールコブやパウダーをブンブン回す。
パウダーもコブも俺の中で最高のレベルに来ている。
膝も全く問題ない。
後はテレマークレーシングの速さの追求になる。



大回りの進化


大回りは今まで一番いい感じだ。

だが、まだ問題がある。
左ターンで股関節がつぶれて重さが乗ってない。
だから板がたわまずに深みが出ない。

この問題に対してのアドバイスをもらった。

スキーって奥が深い・・・。

最近、自分のやるコブレッスンの評判がいいとの声を聞く。
コブが苦手な人が一日で劇的に変わって帰っていく。
俺もレッスンしていて面白い。
とても充実した毎日を過ごしている。

ちなみに寮には風呂がないのでちょっと歩いた所にある街道の湯という温泉に行っているのだが、ここの休憩室ではWIFIが飛んでいるので毎日ここでネットやったり準指導員の理論の勉強したり数時間を過ごす。

それにしてもこの絵はシュールすぎる・・・(笑)。

DSC_0417.jpg






久々のテレマークケーブルビンディング
今日も休み。
実は3連休・・・(笑)。
初日はテレマークでパウダー&コブ
2日目はアルペンでパウダー&バックカントリー。
今日はテレマークでパウダー&バックカントリー。

初日に使ったBDの板と22デザインのアウトローがイマイチだった。
BDの板は固くて反応が悪い。
ロストアローに居た時からそのイメージが変わらないし、実際やっぱりだった。
アウトローはいいビンディングだったが、パウダーで誤解放があった。
板同士の接触や雪の塊にあたると解放レバーが働く。
NTNフリーライドのように雪が下に固まる心配はなかったが、乗り味はフリーライドのような圧の安定感に欠けた。
パウダーやバックカントリーにと思って仕入れたが、NTNはその目的には不向きだと思う。

そこで今日は久々のケーブルビンディングを持ち出してきた。

DSC_0420_20190124155244352.jpg

ノルディカのスーパーファット185㎝、トップが143㎜、センターが120、テールが130㎜という化け物みたいな板。
ビンディングはコブラR8。
75㎜ノルムであればこのロッテフェラーのコブラか22デザインのアクセルシリーズ、G3のエンツォがいい。
それ以外は内足の抑えが効かないものばかり。
ブーツはスカルパのT1。
ブーツはやっぱりスカルパでしょう・・・(笑)。

昨日の夜からまた大雪
いいパウダーが待ってる。
このセットでかっ飛ばしてやる。

だが、強風でゴンドラが動かず・・・。
仕方なくみつまたエリアのオフピステで粉をあげまくる。

DSC_0421_20190124155245054.jpg

今日はNTNセットじゃなかったけどケーブルでも十分なレベルだ。
パウダーはやっぱりアルペンよりもテレマークが1000倍楽しい!

ゴンドラが動きそうにないのでスクールに帰って基礎スキーに履き替え。
昨日指摘された課題に向き合う。

手応えありまくり。
間違いなくまた進化した。

再びプチバックカントリー


予報通りのThe Day!
レッスン準備に向かうスタッフを後にパウダーを食いに出発。

第5ロマンスリフトは行列。
数回回した後はエリア外に出て、シール付けて出発。


DSC_0421_20190123180105cda.jpg

今日のギアはアルペン。
マーカーのキングピン、K2のスタッシュというロッカースキー185㎝、スカルパのラッシュTLTブーツ。

DSC_0431_2019012318010249e.jpg


この前のバックカントリーではキングピンのブレーキの納め方やヒールリフターの使い方が分からないまま登行して随分辛かった(笑)。
バックカントリーに詳しいスタッフに色々聞いて解決。

今日はラクチンだ。

DSC_0422_20190123180105479.jpg

DSC_0425_201901231801053ca.jpg

DSC_0427_20190123180053cf3.jpg

スイスイと登っていく。

見事なブルーとホワイトの世界。

DSC_0433_20190123180103392.jpg

DSC_0430_20190123180100ba0.jpg


ヘルメットカメラを忘れてしまったのでオンボードカメラは今日は無し。
今日はやや重い雪でこの前みたいな爽快感は劣ってしまう。

外人も多いが、一歩間違えば重大なリスクになる行動を彼らはしている。
俺も気を付けないと。

お昼にスクールに戻り、基礎スキーに履き替え。
最近気づかされたのは圧変動を一定にするという事。
特に外スキーとの距離間を保って圧をやり取りする。
俺は後半で外スキーが緩む。
外足のブーツが遅れている。
インサイドに入りすぎているのだ。

今日はその修正がうまく行った。
バッチリ腰の下に入ってくる。

だが、その滑りを見ていたスタッフに更なる修正を促される。

難しいが、今は本当にスキーが面白い。

次こそテレマークでバックカントリーだな。
テレマークパウダー&コブ
基礎スキー系は日に日に進化している感じがする。
それにしても今の俺は休みなく滑り続けている。
一日もスキーを履かない日は12月の中旬以降は無い。
それ程に膝の回復も気力も充実している。

今日は休みだが、当然滑る(笑)。
手にしたのはテレマーク。
180㎝のセミファット。
大雪が続いているせいでパウダー狙いで出陣。
パウダーを食い尽くした後は165㎝の板に乗り換えてテレマークコブへ。

テレマークで整地の滑りはしてきたが、コブをやるにはまだ不安があった。
去年のかぐらでも月山でも乗鞍でも出来なかったテレマークでのコブ。
だが、ずっとイメージしてきたものはあった。
今日はそれを出す日だ。

恐る恐る入ってみる。

滅茶苦茶調子がいい。
というかこんな感覚は今までに無い。

入ったのはスクールでレッスンに使っているコブでやさしめ。
レッスン終了後、同僚に無理やり頼んで動画を撮ってもらった。



その前の1本が「神」が見えてきたのだが、残念ながらそれは撮影されていない。
あれは世界がスローモーションで流れてきた。

とにかくこれ程に縦に入ったのはテレマークで初めてかも。
雪面コンタクト、脚の伸ばし、テレマークポジション、体軸の傾き、重心移動。
俺の中ではほぼ満足。

明日も休み。
天気予報は晴れ。

プチバックカントリーに再び出かける予定。
テレマークで行くか、アルペンで行くか・・・?




Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.