FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
良いお年を!


2018年も終わり。

厄年だった・・・。
膝痛でスキーが出来ない時間が続いた。
辛い一年。
これほど苦しい思いは6年前に復活してから初めて。
未だに完治せずテレマークが出来ないでいる。

どうか2019年はテレマーカーとしての誇りを取り戻せる一年になりますように。

今日の午後は撮影。



ロングは切換えで重心がもっと雪面に近づいていくようにならないとダメ。
コブ、ショートはまあまあ。



スポンサーサイト



コブ取り戻してきた


ようやく取り戻してきた。

山の処理と谷の捉えは1モーション。
これは整地も同じ。

でもまだまだ精度が悪い。

引き続き修行が必要。

半端無かった・・・
まさかここまで降るとは・・・。

DSC_0427_201812292044157c2.jpg

DSC_0428_201812292044185f9.jpg

DSC_0430_20181229204419dda.jpg


コブレッスンではOさんに滅茶苦茶喜んでもらったが、自分の調子は今一つ。
風呂で何でか考えたけど、大事なモーションを忘れていたのに気づく。
山に当てる事ばかり考えて、谷をすっかり疎かに。

明日は完璧。

大雪来た!
DSC_0427_20181228201007c69.jpg

やっとまとまった雪。

DSC_0428_201812282010092ab.jpg

我が愛車もこの通り。

メディアは大寒波だとか大風雪とか煽って煽って、視聴率を稼ぎたい。
暗に家で大人しく居ろと言っているようなもの。
言う方は無責任だが、経済的損失は大きい。

実際は最高の雪とコンディション。
来た者勝ちの状況。

ここ数日は最高のバーン。

PT370048_201812282010111e3.jpg

PT370049.jpg

思い切り練習できる。

動画は一昨日の滑り。



未だにX脚だなーと反省。

今は切換えを色々と指導され、更にいい滑りになっている。
そして今日はターンはたわんだ結果なのだから、自分から曲がるとかスイングだとかは全く必要なく、ターン後半はもう切換えの一部で次の前半に雪面を捉え重さを乗せていく流れに居るのだと認識した。

これは本当に奥深い。

その中でコブの滑りが手応えが無い。
ポジションと動きが悪い。

膝はアルペンやる分には何の問題も無い。
テレマークやるにはまだ時間がかかるか・・・。


湯沢高原出張
今日は湯沢高原へ外国人レッスンのヘルプ。
ここは初めて来たけどコンパクトでいいスキー場。

PT370052_20181223220438282.jpg

しっかし、似合わなぇな、この制服・・・(笑)。

レッスンの合間に自分の練習。
もちろんアルペン・・・。
違う雪質、違う斜度、違うバーンでも感触は確かになった。
特にここ最近不調だった小回りが今までの理論でも通用することが分かる。

あとはコブの調子を上げればクラウンは獲れそう。

進化
やっと、やっと、アルペンの内足の位置と動きが分かってきた・・・。



まだまだだが、ほぼ平行に傾きが出せるように。

傾いた時の重心の位置がポイント。
今までは外足に近すぎていたと思う。

そろそろテレマークやりたいなぁ・・・(笑)。


外国人プライベートレッスン
軽井沢に続き、かぐらでも外国人プライベートレッスンが続いている。
どうやったらうまく伝わるか、もっと良い方法があるんじゃないかと思う毎日。

先日はスキースクールのパーティーで盛り上がった。

会場のホテルロビーで他メンバーとコスプレ・・・(笑)。

DSC_0442_20181217192245773.jpg

久しぶりに再会したお客さんから痩せた、痩せたと言われるが、本当に痩せた・・・。

お客さんと楽しく、卑猥な話題も(笑)。

今日の朝イチの練習はみつまたの大会バーンを大回りを数本。
いい感触。
今度ビデオ撮ってもらおう。
それにしてもここのスキー場の圧雪はもっと何とかならないものか?

今日は麓にある外国人が良く泊まる宿や外国人が経営している宿にスクールの営業をかけてみた。
サラリーマン時代を思い出してしまった。
絶対に俺には向いてない・・・(笑)。



Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.