FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
7ヶ月振りのテレマーク
今日が俺の大一番。

テレマークが出来るか出来ないか。
復帰できるかもとテレマークを履いて出てみるも今までは無惨に散ってきた。
その度に絶望に陥る自分。

不安と期待。

月山のTバー到着。

テレマークを履く。
膝を曲げてテレマークポジションを取る。
少しの痛みはあるが、今までとは違う。
力が入る。

Tバーを上がり、テレマーク開始。
まずは横滑りで試す。
痛くない。
昨日までの風雨でバーンはボコボコ、圧の変動が激しい。

行けそう。

ちょっとカービング。

行けるぞ。

動画を撮ってもらう。



まあまあの滑りだ。

まだまだ膝が完全じゃない。
その後のコブはまだ痛かったので撤退。
でも整地の滑りは2時間位回してテレマーク。

今の俺のコブの技術はアルペンの方がテレマークよりも10段位上のレベル。
テレマークを履いて今やっているアルペンのコブをやる。
そこまで今日は持って行きたかったが・・・。

嬉しい気持ちと悔しい気持ちが半々。

午後からアルペンに履き替え小回りと大回りの練習。
動画の2本目はアルペンの大回り。

やっぱりテレマークはアルペンよりくそ難しいけど楽しい。
それにしても長く、辛かった・・・。
スポンサーサイト



彩雲
日に日に膝の可動域が広がる。

正座もあと数センチまでの所まで曲がる。
スクワットも出来るし、ジョギングも出来る。
あれ程痛かったのは何だったのか。

かぐらに来ていたSAJデモも同じ症状で膝を痛めてたらしいが、彼に言わせると突然痛みが消えるらしい。

「それ、治りますよ」

と言っていたが、ちっとも良くならない状況にイライラ。

が、彼の言った通りそれは突然やってきた。
まだ完全じゃないので油断は禁物。

数週間前に見た「彩雲」

DSC_0400_20180627214143b51.jpg

DSC_0398_20180627214141d6c.jpg

俺は知らなかったが、これを見ると良いことがあると一緒に居た月山リフトのスタッフが教えてくれた。

本当に幸運をもたらしてくれるのかもしれない。

テレマーク復活
今日もアルペン。

アルペンのコブは俺の史上最高の出来。
昨日までの積み重ねが高みに運んでくれた。
どこにどうスキーを動かせばどうなるか分かる。
ラインが先読みできる。

自分自身でも驚く。

Tバーで練習していたテレマークの人が話しかけてきた。
知り合いだと分かった。
「今は膝が痛くて出来なかったけど、調子は良くなってきた」
などと話す。

試しにアルペン履いてるけどテレマークスタンスを取ってみる。
意外といける。
一気にテレマークのイメージが膨らんできた。
ん?もしかしてこのままコブ入れるんじゃね?

幅広のコブにアルペンテレマークスタンスで入る。
痛くねぇ!
全然痛くねぇ!
しかも意外とテレマークが出来てる。

これには周りもびっくり。

遂にこの日が来た。
痛めて7ヶ月。

DSC_0413_20180625145143040.jpg


喜びで泣きそう。

テレマークを履いてどうなるかまだ分からない。

次は勝負!



大斜面閉鎖

明日で大斜面閉鎖。

DSC_0412_20180624225658c5f.jpg


リフトから石段を上がってから大斜面への移動が難しくなっている。
更に大斜面からリフト駅に向かうルートも雪が無くなってしまった。

長年ここで活動している人でもトラバースで寸断されるのは見た事がないと言う。

今日は混雑するTバーを避けて、大斜面に移動。
リフトを回すのもトラバース等で時間がかかる。
面倒なので雪がある大斜面でハイクアップ。
滑っては板を担いで登る。

いつも見ているデモ達のコブ動画と自分の滑りがリンク。

コブにも色々なルートがある。
どこにどう板を当てていくとどういう圧を受けて、その為の腰の位置や脚の運動をどうするべきなのか分かってきた。

そして問題の膝は更に復調。
テレマーク復活は時間の問題。

ワクワクしてきた。

痛くねぇ!

ここ数日から劇的に変化。
痛くない。
膝が自由に曲がる・・・。

まだまだ完調とは言えないが素直に嬉しい。

月山は週3,4のペースで出陣。

DSC_0387_2018062218284132a.jpg

DSC_0410.jpg

DSC_0409_201806221828381fd.jpg

DSC_0408_201806221828372eb.jpg


膝が痛くなったり、感覚が悪くなったり。
それが今日までの経過。

今日はスタッフに撮影してもらう。



いいレベルまでは来た。
まだまだ洗練できる。
フィジカルもこれからどんどん上がってくる。

雪解けのペースが早くて、大斜面はそろそろ閉鎖。
上部のTバーの運行も7月上旬までだと言う。

ここに居る間にテレマークが出来る日は来るのか?

テレマークデモ選動画
月山で一緒に滑ってもらった人から昨年のテレマークデモ選の動画を頂きました。



そして月山でのアルペンの動画を撮影してもらいました。

こうしてみるとIDONEの時の方が良さそうに見える。

板チェンジ
アルペンの板をID-ONEからアトミックのS9iにチェンジ。

DSC_0391_20180604223326759.jpg

DSC_0392_20180604223327488.jpg

今日はTバーに上がり、整地も試してみた。
大回りと小回り。

これは!
いい・・・。
いいぞ。

Tバーで滑りを見ていた元デモが「乗ってる位置がいいね」との事。

昨日はS9iでコブ。
走らせるタイプの滑りと裏を捉えるタイプの滑りの混合。
やっぱり問題は腰の位置と動かし方。
またいい感じで進化してきた。
動画も撮ってもらったので後でアップします。

問題は未だにテレマークが出来そうに無いこと。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.