FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
雷鳥とアルペン

今日もトレランコースの大黒岳で雷鳥と遭遇。
昨日出会った親子と同じだと思う。

PT370070_201708311919536bd.jpg

PT370068_20170831191933c08.jpg

PT370069_20170831191917ba2.jpg


これだけハイマツだらけの草原の中でどうして登山道に居るのか・・・。

今日は時間もあったので近くの大岩に座って雷鳥親子を眺める。

雲海の谷を挟んで見えるのは穂高連峰、槍から続く裏銀座の縦走路。
遠くには白山も見える。
足元では雷鳥親子がクゥークゥー鳴いて、高山植物をつついている。

付近には誰も居ない。

これだけの贅沢な時間は金では買えない。
生きているだけで丸儲けなのに、お釣りが来る。

今日はアルペン。
仕事中から足裏感覚に冴えが生まれる。
普段の動画イメトレが閃きを与えてくれる。

相棒は2日前のロシニョールじゃなくてフォルクルのSD。




やっぱり今日はトップの捉えがいい。
この前は横ばっかりだったから今日は縦気味で。
コブの出口の凹凸にしっかりトップの面を当てていく。

それにしても疲れてきた・・・(笑)。

スポンサーサイト



雷鳥とテレマーク
PT370078.jpg

PT370070_201708302038051a8.jpg

PT370079.jpg

PT370075.jpg


トレランはほぼ毎日やっている。
今日は久しぶりに雷鳥と出会う。
しかも2回。
本当に人を恐れない。

ホシガラスも飛び回っている。

宿泊の客が近くで熊を見たとの事。

今日は動植物が騒がしい。

そしてテレマークで出陣。



動画で自分の滑りを研究する。

急斜面では右ターンで膝が割れる。
左外足が早いタイミングで回旋が始まるのが原因。
落ちるのを待って左右同時に骨盤を動かしていかないと。

この斜面は本当に急。
多分40度近くはある。

久しぶりのアルペン
今日は久しぶりのアルペン。
ん?
本当に久しぶりなのかというと大して日は経ってない。
テレマークに集中しているとアルペンは頭の中から吹っ飛んでいる。

この乗鞍に持ってきたスキー板はアルペン2本、テレマーク2本。
テレマークの1本はこの前折れて死亡。
今日はアルペンの内の1本、ロシニョールのデモ板。
年代物でもらい物なのでこういうハードな環境にはマッチしている。
が、ペラペラなのであまり好きじゃない。

DSC_0014_201708292052113fe.jpg

vlcsnap-2017-08-29-19h47m51s832.jpg


案の定、かなりの違和感。



数本で徐々にリズムが出てきた。

昨日の堀島君の滑りは桁が違いすぎる。
だが、ストックワークだけは真似してみたい。

この前見たスキー動画でターン後半に抜けて、切換えというタイミングで突くというテクニックがあった。

今日はそれに挑戦。

今まではかなり早いタイミングで突いていたので落ちるタイミングとスキーの動きがミスマッチしていたと思う。

ストックもコブの裏に突けるし、体軸も落ちていく。

もっと縦にも攻めてみたい。

堀島行真と同じコブライン
平日は滑れる。
仕事終わりの午後3時から雪渓へ。
ここから夕食出しの5時位までが練習時間。
いつもこの時間になると誰も居ないのだが、今日は一人頑張っている奴が。

DSC_0014_2017082820393815f.jpg

堀島行真だ。

DSC_0015_20170828203935b6c.jpg

DSC_0016_20170828203936c13.jpg

父親との猛特訓。
来年のオリンピックに向けて親子の緊張感がビリビリ伝わってくる。

今日は俺はテレマーク。
堀島君と同じライン。
登り返しの時はガンミ・・・(笑)。
テレマークにも使えるヒントは何かないか。



動画は堀島君のエアとコブのおまけ付き。

俺はちょっとローテーション気味になってる。
骨盤を立てて外腰を出す。
これは行き過ぎるとローテーション、回転力が強くなって板の運動を邪魔してしまう。
正直、俺のテレマークのコブはトップレベルには無い。

といってもこの斜面はかなり急。
かぐら、月山でも無かった急斜面。

雪が硬かったらツボ足では登れないだろう。

DSC_0017_20170828203937116.jpg


長い外軸からの弓なり姿勢
腰高で外腰出した長い外軸からの弓なり姿勢。
だんだん見えてきた。

今はテレマークでそれをイメージ出来る。

アルペンではまだ見えてこない。

土日はスキーに行ける時間はない。
なんやかんやで疲れてるがトレランは強行。

DSC_0018_20170827201012095.jpg

久しぶりの晴天。
そして今日は乗鞍スカイラインでの自転車レース。
自転車で大渋滞している中を一人、駆け抜けていく・・・(笑)。

PT370070.jpg

PT370071_201708272010341d9.jpg

目立ってるのは間違いない。

今日は槍穂高がバッチリ。

PT370072_20170827202126776.jpg

売店で仕事してるとスキーを担いだ若者が挨拶してきた。
世界選手権金メダリストの堀島行真だ。
父親も出てきて色々話す。

行真くん、俺はそんなに大した奴ではないので・・・(笑)。

乗鞍の風景は完全に秋モードへ。
風が冷たい。
植物も色が失せて行く。

DSC_0017_20170827201010577.jpg

DSC_0014_20170827200955162.jpg

そろそろ2017年のテレマークまとめ動画を製作していこう。



42歳からの挑戦


今日で42歳。
いつか年齢による衰えが来るはず。
いつか・・・。
そう思ってきた。
でもそれがやって来ない。
というかますます肉体が進化していく。

どこまで行けるか分からない。
どこを目指しているのかも分からない。

テレマークのレベルを上げる事によって周りも自分も変わってきた。
多分、これからもそういう流れになっていくだろう。

今日はアルペンで出陣。

vlcsnap-2017-08-24-20h51m57s569.jpg

天候が本当に悪い。
今までの夏シーズンの中でワーストとも言える。



まあまあ綺麗な整地されたバーンを使って小回りの練習。
長い軸、弓なりの姿勢。
ロングで発見したテクニックも小回りにも応用したい。

重さをくるぶしの下に置いて、軸を長く。
一直線に重さが伝わるように。

ガス、小雨の中で奮闘しているとポッカリと青空が。

DSC_0003_201708242058172f5.jpg

DSC_0006_2017082420581449f.jpg

今年はいい事がありそうな気がする。

小屋に帰って仕事終了後、スタッフからのサプライズケーキ・・・!

DSC_0009_20170824210043c2f.jpg

DSC_0012_201708242058301b9.jpg

フェイスブックもメッセージで溢れている。

いつも独りで切り開いてきたけど、本当はこうして多くの支えの中でスキーをさせてもらってるんだと思う。

俺ほど一つの事に没頭できる人はそう居ない。
仕事、家族、友達、恋人、お金、将来。
俺は全てを捨ててスキーをやっている。
皮肉な事にそれだからこそ、それらが付いてくるのかもしれない。

今年もやります!
雨中テレマーク

出陣する前はそうでもなかったのに滑り出して数本後、ザァザァの降り。

やっぱり祟りってあるのかもしれない・・・。
祟り神でも何でもいい。
俺にとり憑いてくれ。

出陣したからにはしょうがない。
雨の中のテレマーク。

Snapshot_0.jpg


昨日の動画を見て弓なりの姿勢を忘れていたのに気付く。
長い軸を構築し、かつ軸を弓なりにしならせる必要がある。

軸は長いままではいけない。
かと言って早すぎる曲げは走りを殺す。

弓を発射するタイミングはターン中にここという神のタイミングがある。

これは外力や雪質、スピードやマテリアルによって変わってくる。



今日は冷えて雪渓が硬かった。
2回ほど転倒して雪渓に這いつくばる。
ボコボコのスプーンカットが俺のボディにヒット。

やってくれるぜ。


Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.