FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
クラウン検定に向けて

今日から再び「かぐら」。
雪は降り続き、バーンは柔らかい
やはり菅平と違う。
PT370029.jpg
今日は休み。

今週末のクラウン検定に向けて基礎の猛練習。
先週気づいた軸を意識して大回り、小回り。
フリー用の相棒はこいつ。
フィッシャーWC SL 165cm 去年モデル。
色々板を変えたけどこれが一番相性がいい。
PT370030.jpg
今日は何となくターン前半でずれながら外に出されていく感覚が新しかった。
足裏センサーが強化されたような感じ。
また切り換え局面での外脚の捉えが良くなった。
多分、ここでは重心はインサイドに傾けすぎないようにした方が良さそうだ。

ただ自分の股関節の硬さが気になるようになってきた。

午後はロング用の板。
ハートのGS 183cm。
PT370031.jpg

もうロングの板も自在にコントロールできる。
多分、コブにも入れるだろう。

練習していると立てなくなっているうら若き女性を発見。
起こしてあげるとスキーが初めてで立ってるのがやっと。
中国系の人だが、流暢な日本語を話す。
やれやれと思いながらも少し指導してあげると、なぜかそのまま教える羽目に・・・(笑)。
話を聞いていると中国の大資本家の通訳として来ていて、その資本家は中国でスキー場経営をしているとか、これから開発するとかというとてつもない話。
そしてその彼と合流し、この女性通訳と資本家にスキー指導。
最後に俺の名刺を渡しておいたが、下山途中で雪の上にそれが落ちているのを発見。
おい!

DSC_1045.jpg

DSC_1048.jpg


レース動画の編集はこれから。
移動とスキー練習と車のゴタゴタで疲れすぎ・・・。

スポンサーサイト



スプリントクラシック
今日はスプリントクラシック。
これはGSセクション、ジャンプ、ランという総合レース。
俺の苦手なスケーティングセクション。
しかも登りがあるとか・・・。

DSC_1041.jpg

DSC_1040.jpg

IMGP3684.jpg

DSC_1037.jpg


結果は1位と0・1秒差の2位。
スケーティングはまぁまぁ。
ただライン、滑りがひどかった。
ペナルティを二つも取られたし、論外。
勝負事にたらればは禁物だが、悔しい。
まぁ昨日のGSを取っていたので気は楽だが。

そして今回のレースはちょい太クラスというセンター80mm以上という規定の板でのカテゴリーがある。
持ってきたのは例のノルディカのスーパーファット。
トップ143、センター113、テール125。
昨日もGSで優勝した後はこいつでGSやってました。

IMGP4149.jpg

IMGP4150.jpg

IMGP4147.jpg


あとはファンレース。
テレヘレという一本のロングポールを二人三脚のような形でGSを滑る。
ゴールまでのタイムを事前に申告し、そのタイムに誤差がないペアが優勝というレース。
これは非常に盛り上がり、面白かった。
ちなみに俺は3位。
景品は元居た会社、ロストアロー社から協賛されたオスプレーのバックカントリー用バックパック。
やった!

この2日間。
俺は初日は優勝、2日目が準優勝という結果。
結果には満足だが、内容は寒い。
ライン取り、ポジション、板の走りがなっちゃない。
ずらせば遅くなるし、ずらさないと落とされる。
そんなジレンマとの戦いだった。
つまり高速でのカービングで深回りするテクニックが足りないのだ。
写真を見ると上体の立ちすぎが目立つ。

IMGP3997.jpg


そして今日はレース前後にその鍵となるヒントを得た。
多分、大きく進化すると思う。

さぁ、次は基礎スキーのクラウン検定。
もう一つの大きな関門。

動画は後日アップします。

菅平GSレース 優勝
日本テレマークスキー協会公認レースGS大会、優勝しました!

DSC_1032.jpg


2本ともラップではなかったもののペナルティ含めて2位とは3秒差。

菅平の硬いバーンに苦しみ、ラインも落とされ、失敗もありました。
前日に車が故障というハプニングを乗り越え、菅平に来た甲斐が・・・。

ちなみに今回は泣きませんでした・・・(笑)。

やったぜ!

リザルト

DSC_1030.jpg

DSC_1019.jpg

今大会の協賛に来ていただいているハヤシワックスさんのMさんからスタートワックスを塗ってもらう。

DSC_1026.jpg

レース風景

17016126_1930647907170258_1414633157839841162_o.jpg

16976915_1930633900504992_1245728228_n.jpg

DSC_1022.jpg

DSC_1021.jpg

DSC_1023.jpg

動画はまた後でアップします。

つうか明日はスプリントクラシックレース。
こいつも獲る!


愛車が故障
前日に菅平へ向かう途中で車が急に動かなくなる。
カーナビが点滅し、ライトが細る。
そのうち、バッテリー警告ランプが表示され、パワステもブレーキも効かない状態に。
ライトが全消滅する中、車は惰性で真っ暗な峠道を下っている。

これは夢なのかと思ったけど、現実だ。
ドアを全開にし、やっとこさ見える前方を視界に入れつつ、サイドブレーキだけで車をコントロール。
エンジンも止まり、真っ暗闇で崖はすぐそこ。

外灯のある所まで来て何とか停車。

DSC_1015_201702251722304f8.jpg

すぐにレッカー依頼。
レッカーがハザードを点けながら着た時は泣きたくなりました・・・(笑)。

DSC_1017.jpg


さぁ、明日の大会はどうする・・・?

キャンセルしてスクール出勤にするか、日曜日だけ大会に行くか。

色々悩んだあげく、スクールの車で菅平に向かうことに。

車は結局、オルタネータという発電する機械が故障しているとの事。
自走不可能、修理工場行きが決定。

スクールの寮に帰ってきたのは深夜の1時。
翌朝、荷物や板をスクール車に載せ代え、菅平へ。
大会は午前中はGS練習、本番は13時から。

何とか間に合いますように・・・。

体軸
この前の動画ですごく気になる点は体軸のゆがみ。
特に内脚がひどい。
ストレートな体軸を構築しないと力が板に正確に伝わらない。
そればかりか、見栄えも悪い。

多分、俺は筋力でカバーして人並みの走りを生み出しているのだが、どうも気に食わない。
テレマークではどうかというと体軸はしっかりしている。
やっぱりアルペンでの内脚の位置が問題なのだ。

で、早速今日からフリーの時間は体軸を意識した大回り、小回りの練習。
しっかり骨盤を立ててターン前半を作っていく。
2本の脚が平行のまま傾きを得ていく。

これからの進化のヒントはこの内脚の動きが握っているような気がする。

明日から菅平でのテレマークレース。
いい報告が出来るように・・・。
久しぶりのレースでちょっと入れ込みすぎ。

KEI-SKI&NTNデビュー

PT370025.jpg

早速昨日取り付けたこいつをデビューさせた。
レッスン前は貴重な練習時間。
よくたわむし、走る。
テレマークGS用のセカンド板、テレマーク大回り用の板としてもってこい。
それにしてもテレマークは凄まじいまでに板の走りを引き出した滑りになってきた・・・。

今日はコブレッスン。
もう1週間以上これやっている気が・・・。
レッスンも面白いがやっぱりコブを滑れば滑るほど上手くなっている気がする。
バンクがあんなにスムーズに滑れるとは自分でもびっくり。
早くテレマークで試してぇー・・・(笑)。

昨日の動画は大回りの走りが足りなかった。
多分、コブやっている時間が多くて縦への意識、山回りのインパクトというテーマが忘れられていたのが原因だった。
今日はそれを取り戻せた。

カービングショートはまだまだ未完成。

まだまだ先がある。

帰寮してからは今週末の大会に向けての板のメンテナンス。
山形月山に居た時にハヤシワックスさんにお邪魔して沢山のワックスを頂いた。
その内の一つ、RSDで仕上げた。

DSC_1011.jpg

DSC_1012.jpg

このワックス、もう触るだけでツルッと滑る。
こんなワックス見たこともない。
とんでもない代物かもしれない。

基礎スキー動画アップ
昨日と暴風雪が一変して見事な青と白のコントラスト。

DSC_1005_20170223045023be6.jpg

一昨日は調子よかった基礎スキーだが、今日はイマイチ。
昨日のデイオフが余計だったか・・・。
意地でもスキーしておけば良かった。



とくに大回りが走らない。
小回りも無理やり感がありあり。
また左手の動きがひどすぎる。
改善したはずだったのにまた再発なのか。

同じスタッフであるクラウン間近の大学4年生からターン前半のヒントを貰う。
こいつは本当にうまい。
更に同じスクールに同じ学年で全日本出場を果たした奴がいる。

寮に帰ってからはWINGCUPに向けてGS板のワックス塗り。
今日届いたKEISKIのGS板もついでにNTN化しちまおう。
これでNTNの付いたGS板は6本目・・・(笑)。
DSC_1008.jpg

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.