FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
基礎スキーの深回り
速くて深いターン。

実現するには内傾が必要なのだが、いくら身体を倒しても倒れない。
これは内足が邪魔していたから。

今日はその内足がターン前半から後半にかけてどういう動きをするのかをレーシングチームに居たレーサーを観察、そしてレッスンしていたSAJデモを観察、そして新潟県選手のコーチをしていた片山秀人デモを観察しまくって遂に閃いた。
これは粟野校長との何気ないやり取りがヒントになっているのだが。

それにしてもレーシングチームもデモチームも外向傾を徹底的に練習している。
このポジションの重要性に今更ながら気付く俺。

ともかくこれで急斜面のロングターンでの幅がグンと広がった。
これを急斜面でのショートターンにも応用したいが、今日はいい出来ではなかった。
ずれに乗れば急斜面小回りも出来はいいが、実践的に速く動かすと粗が出る。
ギュッと止めるエッジングになってしまう欠点が克服できない。
回すというよりも落とすという意識でやった方が上手くいくのかも。

朝一から午後3時までひたすら基礎スキー。
例によって頭が真っ白になってきて今日は終了。

街に降りて冬用タイヤの付け替え。
3年前にヤフオクで買った17500円のホンダZ。
これに付いてたスタッドレスタイヤはもうこの通り溝が全く無くなってしまった。
これで良くスリップしなかったものだ。

DSC_0809.jpg


明日はテレマーク。
ガンガン行くぜ!




スポンサーサイト



Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.