FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
月山とワンコ
今日もアルペン。
そろそろテレマークが恋しくなってきた・・・(笑)

毎日が新しいテクニックとの出会いといった感じ。
コブも整地も楽しい。

基礎スキーでやっている事は全てテレマークで吐き出す。

今日はワンコのコモちゃんがコーチ・・・(笑)



DSC_0145.jpg

DSC_0144.jpg

DSC_0146.jpg


Tバーを連続50回を連日、そしてこのTバーまでのスキーを担いでの往復。

DSC_0147_20160630000927fbe.jpg

DSC_0148.jpg


脚が・・・ヤバい。

DSC_0151_2016063000090773a.jpg



スポンサーサイト



日野Tバー終了
今日もアルペン。

DSC_0140_20160627174320ada.jpg


かぐらに居た時、というかアルペン始めてからずっと「内足」の使い方を間違ってきたと思う。
前後差にこだわってとにかく内足を前に出すような事をやってた。
結果、外腰が遅れてX脚になり、スキーの動きが止まってしまっていた。
クラウン獲れなかったのはこれが大きな原因。

月山に来て色々なデモや動画を見ていたら自然にそれが修正されてきた。
内腰を引くようなイメージでいくとうまくいく。

頭で分かっていてもそれが滑りに現れないイライラがあったのだが、今日は「これか!」と思わせるようなターンが生まれた。

そして調子のいいコブ。
ターン前半から捉えてターン後半は横へ板を走らせる滑りは熟成してきた。

これを縦へのストロークに変えてみたい。

直線的にコブの頂点に向かって板が走っていって、頂点の裏から即座にターンを始めていくイメージ。
大きな波を乗り越えていっては次の大波に向かって行くような・・・。

今日はこれもいい感覚。
よしよし。


月山Tバーは2つあり、その一つである日野Tバーが本日で撤収。
雪が少なすぎる・・・。

と言ってももう7月だけど(笑)。

もう一つのTバーは距離を少なくして営業中。
こっちはまだまだ滑れます。


再び基礎スキーへ

ここ数日は再び基礎スキーの練習。
テレマークはある程度の高みに到達した。

あとは基礎スキーの修行のみ。

一番の課題は小回り、次に大回り、コブは何故か調子がいい・・・(笑)。

色々課題はあるものの少しずつ良くなっているかな。
今日の動画です。



月山Tバーはまだまだ滑れます。
今日はスタッフ入れても滑っているのは10人位。
今日も50本は軽くやっちまったな・・・(笑)。

この最高の環境でまだまだレベルアップしていきます。

DSC_0135_20160624202300445.jpg

DSC_0134_20160624202259446.jpg


最高のテレマークターン


イメージ通りだった。

ゆっくり、深く、大きくというよりも縦へ、速く、鋭くというイメージ。

大回りの壁を突き破った。
今は一番小さい164㎝の板なのでこれがGS用の板を履いた時にどうなるのか今からドキドキする。

世界選で戦えるスキルが目の前にぶら下がっている。
ようやくテレマークが来たるべき所に・・・。

大回りだけじゃなく、コブも小回りもかなりレベルアップしていた。
多分、アルペンの練習と動画研究が脳内をブラッシュアップしてくれたと思う。

牛首方面では担ぎ上げで練習しているスキーヤーが。

DSC_0133_20160621225931c5f.jpg


Tバーが終了したら俺もそっちに行くんだろうな・・・(笑)
テレマーク 速さへのヒント
先週ひたすら見続けていた技術選動画。

中でも目を引いたのが布施峰選手と佐藤柊果選手の大回り。
レーシングテクニックを使った、縦に鋭く切れ込んでいく滑りがヒントになった。

昨日、一昨日とアルペンの大回りの進化に役立ったのだが、これはテレマークにも大きなヒントになるのではないか。

今までは深回りの場面は大きく横に切れ込んでいったのだけど、これからはそれを縦へのストロークに変えてみる。
外足が雪面をとらえるタイミングはワンテンポ早くなり、ターン前半から板をたわませる事が出来るに違いない。
ギリギリに内傾した結果、Maxにたわみ板の走りにつながる。
テレマークの場合、内足をたわませるのが非常に難しいが、この内足のたわみを解放して次の外足の走りにつなげる。
出した外足が今までよりも早いタイミングで雪面を縦にとらえていく。
もちろん重心移動は今まで以上にシビアになってくる。

これがイメージ図。

今日はこのイメージを持ってテレマークで出陣したが、Tバーが悪天候で運休。
担ぎ上げで行こうと思ったけど雨とガスで止む無く撤退。
午後から日野Tバーが動いていたらしい・・・。

DSC_0126.jpg


明日に期待。

2か月前の4月29日の山形新聞。
ここのスキー場の積雪量、640㎝って・・・(笑)

DSC_0129_201606202224201a9.jpg



アルペンは難しい・・・

大回り2本 小回り2本 コブ2本の動画。

昨日、掴んだはずの感覚だったが、今日はいまいち。
雪が昨日よりグサグサだったのが原因なのか・・・。

それでもコブはベスト更新した。
大回りと小回りはまだまだ。

Tバー下の草付には月山竹がにょこにょこ。

DSC_0123_20160619224012170.jpg


また明日から天気が悪い。

月山頂上付近にはまだまだ雪があって9月まで滑れるとの情報。





アルペンのレベルアップ
今週の平日は滑れたのが一日だけ。
スキーに行けない日はひたすらスキー動画。
土日になると不思議と雨が止む。

今日も基礎スキー。

午前は真っ白。
午後は青空。
地獄と天国。

DSC_0119_20160618184722657.jpg

DSC_0122_2016061818472101e.jpg


Tバーは連続3時間、休憩無し。
50本は間違いなくやった。
それほど集中していたということか・・・(笑)

課題の小回りが嘘のようにギュンギュン回る。
外足と内足の使い方を変えて、腰で回してたものをみぞおち位まで支点を上げてみた。
リズムが速くなっても対応できるようになった。
ターン前半から仕掛けて後半では次の前半の準備に追われるような感じ。
力で捻り回してたものを外力を利用して壁を作ってバンクさせるイメージ。

コブも同じ。
コブの裏でコンタクトさせ、ターンを仕上げていく。
これはテレマークで散々やった練習。

何と言っても今日の収穫は大回り。
小回りと同様に内足の股関節をたたんでいく。
自転車の後ろ回しの要領。
そうすると外腰が前に出ていくのでターン前半でのとらえが抜群に良くなった。

テレマークオンリーだった3年前に初めてアルペンを履いた時の内足の違和感。
やっと内足の使い方が頭に刻まれた・・・。

参考になった動画を貼っておきます。
常念さん、ありがとうございます!



来シーズンのアルペン。

クラウンは通過点。
その先を目指す。

そしてテレマークは・・・。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.