FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
室堂-薬師岳 往復縦走

悪天候や歯医者通いでキャンセル続きになっていた課題、「室堂発、薬師岳往復」にチャレンジ。

コースは室堂-浄土山-五色ヶ原-スゴ乗越-薬師岳で帰りはこれを往復する。
通常コースタイムは30時間。

このコースは浄土山、龍王岳、獅子岳、五色ヶ原、越中沢岳、スゴの頭、北薬師岳という2500から2800mクラスの山々が横たわり、200mから500m程のアップダウンがある非常にきついコース。
特にスゴの頭、越中沢岳のアップダウンは行った人なら分かるだろうが、地獄という他は無い。
ちなみに薬師岳は3年前、バイトしていた山。
この山頂で遭難救助のヘリ呼んだり、トレランしたりして親しみのある山だが、それ以来ご無沙汰の山。

コースタイム

(往路)室堂4:00 五色ヶ原6:00 スゴ乗越小屋8:30 薬師岳10:20 
(復路)薬師岳10:30 スゴ乗越小屋12:30 五色ヶ原15:30 室堂19:00

15時間で薬師岳往復フィニッシュ。
五色ヶ原山荘のオーナーも、俺に行き先を聞いてきたすれ違う登山者も仰天の声。!

縦走の面白さはあんなに遠くの山に行けるのか、こんなに登るのかと思わせる山が一歩一歩進み続ける事でその距離を縮め、現実にそこに到達してしまう点にある。

それにしてもあれ程遠くのまさか薬師岳まで行けるとは・・・。
痺れまくる。

詳細なデータや写真は後日、ヤマレコでアップしてみます。

DSC_0324.jpg
獅子岳より望む薬師岳と縦走路

DSC_0313.jpg
五色ヶ原からのご来光と残雪

DSC_0318.jpg
薬師岳頂上にて

1443614532233.jpg

2015-09-30 03-37-44

今日のGPSログ

DSC_0327.jpg
DSC_0326.jpg
DSC_0325.jpg
DSC_0323.jpg
アップ・ダウンさせてくれた山々


もう当分、山登りはいいかな・・・(笑)




スポンサーサイト



紅葉の謎
紅葉が立山全域に広がってきた。
日々この紅葉の中を走っているのは本当に気持ちがいい。

DSC_0299.jpg

DSC_0309.jpg

ところで今日、走りながら考えた。
それは 「紅葉、なぜ色が変わるのか?」 ということ。

早速調べてみると興味深い植物の進化の事実に驚く。
このサイトが分かりやすかったので御覧ください

なぜ紅葉するのか?

明日はいよいよ薬師岳アタック。

DSC_0306.jpg


弥陀ヶ原から見る遙かなる薬師・・・。

遠いぞ!

弥陀ヶ原トレラン

いつもの弥陀ヶ原トレラン。(といっても天狗の鼻という弥陀ヶ原手前の地点までの往復だが)

折り返してくると俺にカメラを向けている人が居る。
やっぱり珍しいのかなと思いつつそのまま走ってくると同部屋だった古宮さんではないか!

彼の写真は本当にすごい。

いい写真をありがとうございました!

DSC08986.jpg

DSC08988.jpg

DSC08995.jpg

DSC08989.jpg

それにしても俺の「ふくらはぎ」は今までで一番エライ事になってきているな・・・(笑)

今週は天気も安定。
やっと「薬師岳往復」にチャレンジ出来そう。



紅葉迫る

今週の休みも歯医者&富山キングス。

数週間で終わると思った歯医者通いはあと3週間かかるらしい・・・。

スラックラインは端から端まで行ったり来たりを繰り返す。
このバランスがスキーの技術向上に役立つことを信じて!

日課の弥陀ヶ原トレーニング。
よく見ると一部は紅葉を通りすぎて枯れている草木もちらほら。

写真は剣岳&奥大日岳&立山。
この三山を12時間で周ったのが懐かしい。

DSC_0297.jpg


初雪もそろそろのはずだが・・・。

雷鳥の群れ

日課の弥陀ヶ原トレラン。

いつも出会う雷鳥家族4匹と出会った直後、今度は雷鳥の群れに遭遇。

DSC_0270.jpg


雷鳥ってこんな大群で行動するのか・・・。

DSC_0279.jpg

DSC_0275.jpg

DSC_0278.jpg

今日、立山では初霜を観測。
冷え込みは急ぎ足でやって来た。
紅葉も日に日に深まりつつある。

8779-00-8779-20150914114838.jpg


初雪はまだなのか。
スキーがしたい。


富山キングス

せっかくの休みも下山して歯医者・・・。
次の登山祭り(薬師岳往復)は次週に持ち越し。
今日は下山ついでに立山町にある「富山キングス」へ。

DSC_0263.jpg


ここは飛び系御用達の練習場。
土曜日だけあってそれ系のボーダー、スキーヤーがガシガシ飛んでいる。

俺はそっち方面は苦手。
目的はスラックラインとトランポリン。
何と100円払えば入り放題。

DSC_0269.jpg

スラックラインは昨年の山小屋でちょっとだけやって以来。
何とか端まで歩くことが出来て今日は終了。

バランス感覚というのは脳内に眠っているはず。

歯医者&富山キングス。
歯抜けが治るまではこの組み合わせで休日を過ごす。

日々のトレーニングは順調に消化中。
体力はまだまだ伸びていく感じがする。

朝イチから仕事。
午後の2時間の休憩時間中に弥陀ヶ原までの木道を往復、約1時間15分。
レストラン業務終了後は筋トレ&ストレッチ、約1時間半。

よく身体がもつなと自分でも思うが全然平気なのである。

それにしても弥陀ヶ原までの木道には雷鳥さんが生息。
というか毎日のように同じ雷鳥家族4匹に出会っている・・・(笑)

DSC_0256.jpg


穂高初雪





穂高岳山荘支配人である八郎さんの撮影。
30年以上穂高に居る当人曰く、こんな時期に初雪になるのは初めてだそう。

ここ立山でも遅かれ早かれ降るだろう。

俺はというとアロンアルファで付けていた差し歯がいよいよ駄目になってきた。
一週間に一回は差し歯の治療で富山へ下山。

昨日は見事に前歯を抜かれて、今は歯抜けの状態。

坊主頭&歯抜け&蝶ネクタイという最強スタイルでホテルレストラン勤務。

笑うと歯抜けがバレるので笑顔が難しい・・・。

ブリッジと言われる替歯ができるまで後1ヶ月。




Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.