FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
コブ道場
早いものでもう4月も終わりでシーズン終了まであと1ヶ月。

今まで「みつまた」エリアでフリーやレッスンする時間が多かったのですが、今はテレマークもアルペンも「かぐら」エリア。

そのかぐらは「コブ」だらけ。
ジャイアント、テクニカルコースはコブしかない。

o0400030013287833399.jpg


縦すべり、深回り、バンク滑り・・・とアルペンもテレマークもひたすら練習。

コブの課題は切り替え。
ターン後半で踏みすぎないで切り替えたい。
テレマークもアルペンもまだまだテクニックが足らない。

とはいえ、テレマークの縦すべりを初めて今日会得したのでした・・・(笑)

それとブログの名前と説明を変えてみました。
タイトルが長すぎ!との声が多数あったので・・・。

「カムバック To テレマークスキー」

24歳で世界戦に出場し挫折、37歳でカムバック。

今、39歳。

多分、まだまだ先がある感じがする。

スポンサーサイト



かぐらに「スノーマット」だと・・・!
深夜に衝撃的ニュースが舞い込んだ。
噂には聞いていたが・・・まじでか!!!

プリンスホテル、かぐらスキー場にスノーマットを設置しオールシーズンリゾートとして営業を開始

20150421pri002-thumb-140x93-75838.jpg


20150421pri001-thumb-220x113-75832.jpg


以下記事全文

プリンスホテル、かぐらスキー場にスノーマットを設置しオールシーズンリゾートとして営業を開始
2015.04.21 19:16 更新

 プリンスホテルは、かぐらスキー場(所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町三俣)の「みつまたエリア」のバリューアップをおこない、来シーズンに当たる2015年~2016年シーズンから、オールシーズンリゾートとして営業を開始する。かぐらスキー場は「かぐらエリア」「田代エリア」「みつまたエリア」の3エリアで構成されるスノーリゾートで、国内最長の全長5481mのゴンドラ「ドラゴンドラ」で「苗場スキー場」「苗場プリンスホテル」ともつながっており、ウィンターシーズンには毎年多くの人に利用されている。

 今回の再整備では、みつまたロープウェー山頂駅からかぐらゴンドラ山麓駅までの「ファミリーコース」から「ゴンドラライン」の区間にスノーマットを設置し、スキーシーズンの滑走エリアの拡大をおこなうとともに、7月~10月は「ファミリーコース」をサマーゲレンデとして営業し、オールシーズンで楽しめる施設とする。また、あわせて新レストランとスクール受付棟も今年11月にオープンする。これまでかぐらスキー場では、山小屋「和田小屋」のリニューアルや「みつまたエリア」のゲレンデ前広場の整備など、段階的なバリューアップ投資を実施してきたが、今回のスノーマット新設によって一連の整備が完了し、来シーズンからオールシーズンリゾートとして、生まれ変わる。

 みつまたロープウェー山頂駅からかぐらゴンドラ山麓駅までの「ファミリーコース」と「ゴンドラライン」の区間にスノーマットを設置し、「ファミリーコース」をサマーゲレンデとして営業することで、年間を通じてスキー、スノーボード、トレッキングを楽しめるオールシーズンリゾートにする考え。

[2015-2016 シーズン営業期間]
2015年11月21日(土)~2016年5月29日(日)冬季・春季営業
2016年7月2日(土)~8月31日(水)夏季営業
2016年9月3日(土)~10月30日(日)秋季営業(土・休日のみ)
※2016年5月30日(月)~7月1日(金)および2016年10月31日(月)~11月18日(金)はメンテナンスのためクローズとなる

プリンスホテル=http://www.princehotels.co.jp/
進化 Evolution







今日は1日休みでフリー。

いつものように午前中テレマークで午後アルペン。

テレマークは今までで最高の滑り。
ただ、もっと外足が伸びていくはず。

それに比べればアルペンは・・・。
技術選DVDのような滑りがしたいのに!!!

それにしても・・・

今日は50本は軽く超えてる。
毎日毎日、馬車馬のようにスキーやってて良く持つな、この身体・・・。


新しいテレマークターン
テクニカル検定の惨敗をいつまでも引きずる訳にはいかない。
死ぬほど悔しいが自分はまだまだだって事。

アルペンで、もがいていている一方でテレマークターンが新境地へ。

今までと全く違う感覚で滑っている。

以前と比較にならない程に板がたわみ、板が走る。
ターン前半からしかけ、外足を伸ばしていくイメージ。
勿論、これはアルペンも一緒。

「お前のテレマークはただ乗っかっているだけ」

新潟県連のコーチを務めていたという先輩イントラにそう指摘されたのは10日前。
テレマーク技術選で点が出ない理由はここにあったのかもしれない。

また一つ壁を越えてきた。

vlcsnap-2015-04-20-22h14m25s77.jpg



テクニカル惨敗

アルペンでの今シーズンの目標はテクニカル。
3回目の検定会場は志賀高原熊の湯スキー場。

硬い雪の上に積もったシャリシャリの雪にスキーがグリップしてくれず、今までにない急斜面に手も足も出ず。
初めてのスキー場、ぶっつけ本番のコースで予測出来なかった。
4種目全て75点に届かず、惨敗。
大回り74 小回り74 フリー73 コブ74。

心が折れかける程の結果。




何でこんなに下手くそなのか。

自分はまだまだ小さい。
小さすぎる。

テレマークレッスン開催中
たまには宣伝活動・・・です。(笑)


かぐらスキースクールでは自分が担当するテレマークレッスンを開催しております。

ご予約があれば御一人でも開催されます。
よって今までのレッスンは完全プライベート状態(笑)。

今年だけの特典?かもしれません。

スキーがどうしても上手くならないと悩んでいる方はテレマークスキーに挑戦してみましょう。
前後バランス、外足の使い方、ポジショニングが良くなります。

しかもテレマークは「山」だけでなく、ゲレンデでも主役になれます。

ayabe1IMG_4545.jpg


こんなカービングスタイルも可能です!(モデルは自分・・・(笑))

ご参加お待ちしております!

telemark_program_2015.jpg



神楽峰バックカントリー
今日はK2キャンプ主催のバックカントリーツアーに参加。

久しぶりにシール履いて「山」へ。

アルペンのツアービンディングでのシール登高は初めてで新鮮。

DSCふぇふぇ _7066



神楽峰からドロップイン。

DSdwdwC_7068.jpg


と、ここまでは良かったが、この季節では仕方ないのかストップ雪だらけ・・・。

かぐら近辺の地形も把握出来たし、レッスンや自分の滑りを追求する中でバックカントリーに行く時間が持てないままここまで来てしまったが今日はまた良い経験。


それにしても最近特に感じるのが基礎スキーの面白さというか楽さ。
もしかしたらコブはアルペンの方が上手くなってしまったのかも・・・(笑)

テレマークとアルペンで追いつき、追い越せで競争してくれる。

今週末は志賀高原熊の湯にてテクニカル検定の最終リベンジ。

神よ!!!

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.