FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
かぐらスキースクール テレマークレッスン始動

今日は初のテレマークでのレッスンを開始。

「テレマーク」はおかげさまで、かぐらスキースクールでの公式メニューの一つに加わりました。

指導者として、スキー教師としてのプライドと義務感を強烈に感じる。

プレイヤーとしての可能性を追求しつつ、これからは一指導者としてもランクを上げていかなければ・・・。

頑張ります!

telemark_program_2015.jpg



スポンサーサイト



ゴリンピアGS@苗場・浅貝
ゴリンピアGS

今シーズン2戦目のGS大会、ゴリンピア@苗場・浅貝ゲレンデ。

ナイターレースなのでスクールでの業務終了後、校長他スタッフと移動。

出場メンバーを見ると有名所がずらり。

前走の皆川賢太郎の速さにビビりまくる。
アルペンってこんなに速いのか・・・。

自分は練習中にテレマークブーツが壊れてしまい、前傾がバカバカ。
足の力が強すぎるのか、ヤワなのか、踵のヒンジが完全に逝ってしまった。

棄権も考えたが、2本ともこれで出場。
それがそもそも論外だったが、アルペンとはやはり勝負にはならず。

1本目は大失敗で、合計の結果はビリから2番目・・・。

でも2本目はカテゴリートップのGALA所属、水落亮太選手に10秒以内に収めたのだから良しとしよう(笑)。
デモの栗山さんとは4秒差。

今回の動画



課題はやはりライン。

テレマーク特有のライン取りを考えてやって来たが、もっと直線的に行っても曲がれるのではないか。

試行錯誤は続く・・・。

DSC_7006.jpg

DSC_7009.jpg




Back to Kagura
かぐらに帰って来ました。

相変わらず、ものすごい雪…。
自分が居ないこの10日で更に積もっている。

降るのはいいが雪の捨て場がえらいことに(笑)






柏木義之現る
再び菅平での団体レッスンに来ております。

今日は午前中フリー。
講習で指摘されたウィークポイントを意識。
少しまたレベルが上がった気がする。

と、そこでとんでもないうまいスキーヤーが同じバーンに。
板はフォルクルだ。
もしや・・・。
いや、でも菅平に居る訳ない。

同じ事を気づいたスタッフが、「あれ、義之さんだよ!」

「まじで!!!」

thumb-3.jpg


なんと柏木義之さん他フォルクルデモチームの数名が菅平天狗ゲレンデで練習しているではないかぁ!
昨年の技術選で見た小回りは圧巻。
今日見た小回りも神のレベル。

上体は全くぶれずに足がゴムのように伸びて旋回していく。

テレマークの小回りもあそこを目指さなければなるまい!

テレマーク指導員
土日でブランシュたかやまに来ております。

テレマーク指導員資格取得の為の講習会。
まだプレイヤーである自分も指導者としての道を歩み始めました・・・。
それにしてもこうやって講習される機会はテレマークでは今までなかったので新鮮な気分。

DSC_6970.jpg


DSC_0168.jpg


SAJには正指導員、準指導員とありますが、日本テレマークスキー協会公認の指導員資格はこの一つのみ。
課題は実技、理論、作文。
この辺りはSAJ検定と変わらない。

プルーク、テレマークポジション、テレマークでの横滑り、テレマークでのシュテム、テレマーク大回り、小回り、総合滑降、ジャンプ、模擬講習が雪上実技。
テレマーク界もやる事はやってます。

講師の川上さんからは色々なヒントをもらった。
これでもっと高い場所に行けそう。

講習後はブランシュのコブへ。
かぐらの綺麗なショートポールコブに慣れている自分はまだまだレベルの低いガキだと思い知らされる。
槍沢で作ったコブよりも硬くて、深く、でかい、天然コブ。
こういうのを難なく滑ってこそ指導員。

もっともっと洗練する必要がある。


菅平トレーニング


この三日間は菅平で昨年居たスクールでの団体レッスンのお手伝い。
というのは名目で、菅平のカリカリのアイスバーンでテレマークがしたかったというのが本音。
かぐらのジャンジャン降るドカ雪もいいけれどね。

昨年からの自分の滑りの進化に目を丸くしていたスタッフ多数。
そんなに進化したのかなと不思議に思うが・・・。
リフト係や他スクールからは「あのテレマーカーが来ている」との目線も多数。

今日はパウダー練習も出来たし、充実した三日間。
天狗リフトでくまのプーさんと初の同乗も果たしたし・・・(笑)

DCF00001.jpg


明日と明後日はブランシュたかやまでテレマーク指導員講習です。

ラングブーツ

昨日デビューしたラングブーツ。

今までの問題が一挙に解決。

踏める!
押せる!
操作できる!

アルペンも行ける。
いや行くしかない!

ロシの板は失敗しました・・・(笑)

そしていよいよ「何かが」始まります。
乞うご期待。

index_ph09.jpg


テレマークレッスン用写真


Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.