FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
初レッスン
初レッスン

千葉県から来たスキーがまるっきり初めての野球少年達。
上達していくと子供たちの顔がどんどん変わっていった。

「ずっとスキーがしていたい」
「もっと滑りたい」
「ねぇ、来年も先生がコーチがいい」

この仕事は最高だ。

今日、このスクールで出会ったアルペン選手 上遠野 大地(カトウノ ダイチ)。
ソチの次のオリンピックでメダルを狙える選手だという。

風呂場で男二人、裸のまま、あーだこーだ技術論をひたすら質問。
実に有意義な時間だった。
そして意識の高さ、目線の高さが津波となって俺を襲った。

中でも切り返し時のあの技術・・・すごい事を教えてもらったぜ!

DSC_3926.jpg
DSC_3915.jpg
DSC_3922.jpg


スポンサーサイト



菅平 Wing Pro Ski School
菅平 Wing Pro Ski School

ウィングプロスキースクール

初めてのスクール、アルペンでの研修。

すさまじいプレッシャーを感じる。
俺なんかがやっていけるのだろうか・・・。

今シーズン初のアルペンセットで滑ったがテレマークでやってるアルペンスタンスでの練習とほとんど変わらない感覚。
技術的にはいけそうな気がするけど。

菅平は広くて華やか。人も車の多さもアサマとは桁違い。
寮生活は電源もある、風呂もある、飯もある、板もブーツも乾燥室に置ける。
とりあえず、ハングリーな車中泊生活から抜け出すことができた・・・。


アサマ2000パーク しばしの別れ
覚醒

TXcomp・・・。ダイレクトに踏めるので板がものすごく走る。
が、もっとナチュラルに滑りたい。
素晴らしいブーツ。もうTXproには戻れない。
compの後に履いたらグニャグニャで長靴のようだ。

先シーズンのテレマークスキー技術コンテスト。
最終種目ジャンプ前に話しかけてくれた選手が居た。

「(俺の)滑りが大会で一番」

この一言にすごく感動したのだが、なんとアサマで話しあっていたスキーヤーが実はその人であったという出来事が・・・。
まぁなんというか、おもしろすぎる。

そしてアサマとはしばしの別れ。今日より菅平のスキースクールで働く。
早速明日から研修。練習したアルペンが更に上達するのは確実。
そしてそれはテレマークにも進化をもたらす。

スクールに入る前にやっておきたかった事。
それは来年夏の山小屋バイトを決めるという事。
北岳山荘に来たお客さんからコネをつかんでいた。
そして思い切って今日、電話してみた。
決まった(まだ分からないけど)のは北アルプス槍ヶ岳の直下にある歴史ある山小屋、殺生ヒュッテ。
実は今年の5月には北岳山荘前に決まっていたのだが、恥ずかしながら健康保険未加入の問題をクリアできずに流れていた。
が、裏技を使い国民健康保険ゲット。
もうその心配も無い。虫歯も差し歯も治せたし(笑)

これで更にスキーに打ち込める精神的余裕が出来た。



TXcomp & HEAD Magnum
TXcomp & HEAD Magnum

アサマは日曜日で盛況。もっともっとスキー人口が増えればいいのにな。
昨日揃えたマテリアルがデビュー。ブーツは硬い、やっぱり。だからこそダイレクトに踏める。
そしてHEADのMAGNUM 170cm こいつはヤバい。一気に上のレベルに引き上げてくれるかも。

楽し過ぎる…!

DSC_3909.jpg

ニューマテリアル
ニューマテリアル

アサマを抜け出し、1 日だけの東京巡り。
探していたスカルパのTX comp。ヨーロッパ旅行に行った人に頼んだ事もあったけどあっちでも無かった。
そのブーツが神田のタマキスポーツにあった。
オーナーのたまきさんと再会。ロストアローに居た時以来、10年以上の月日が経つ。
最近多いな、こういうの。
スキー話に花が咲き本当、楽しかった。
何か知らないけどNTNビンディングが付いて(笑)、破格の値段で売ってもらった。
僕の滑りに感動してくれたらしい。こういう事が今の俺の最大のモチベーション。
俺如きの滑りが人を驚かせることが出来る。ちなみに見てもらった動画はこちら。

テレマークスキー 2012-2013 まとめ



そしてカンダハーに頼んでいたHEADのアルペン板、マグナム。
純正プレートを取っ払い、フィッシャーのレーシングプレート装着。
これじゃないとテレマークビンディングが付かない。
この方法であればどんなアルペン板にもテレマークビンディングが付く。
さすがはカンダハー!他の店では出来ないだろう。
そのHEAD板にタマキスポーツでNTN装着。

その後、目白のカラファテへ。
カラファテで切れたテレマークブーツのパーツを購入。
カラファテの皆様、いつもありがとうございます!
カラファテにもTXcomp あります。サイズは27 。

そしてまたアサマへ。

こりゃ、下手な滑りは出来ん!

DSC_3908.jpg


Be to evolve
Be to evolve

アサマで15日目。日に日に滑りが進化する。
週末だけの土方バイトもキャンセル。
金を稼ぐよりも大事な物がここに在る。
昨日はサロモンのデモ(名前知らず)に声を掛けられた。
曰く、「あんなの、初めて見た」。
ショートが相変わらず課題だが昨年よりもずっと難しいレベルに来ている。
これが決まれば…。
で、仕事になるであろうアルペンもまぁまぁ来た。これで何とかなるか(笑)



ところで今年はアサマスキー場のスタッフに天使が居る。
北岳の天使は実は悪魔というオチだったが今度はどうかな?(笑)

今日、農鳥小屋の仙人から連絡。
予定している厳冬期の北岳縦走はいつになるのかだって。
北岳山荘のイッチーと相談だな。甲斐犬やスキーの話しで懐かしくなる。
今、これだけのスキーが出来るのは北岳でのトレーニングのおかげ。
しかし北岳山荘よりも農鳥小屋でバイトしてたってイメージが残るのは何故だ(笑)

慶應時代に家庭教師していた教え子からFacebookで友達に。
2年位やってたかな。慶應入れたの、俺のおかげでしょ(笑)。
20年振り。鎌学の山田君とダブル。

そしてその教え子の名前も山田君(笑)

エコーバレースキースクールの両雄 
エコーバレースキースクールの両雄 

佐藤寛&八重樫圭一と終日一緒。
最終リフトまで粘った揚げ句、駐車場でスラックライン。
八重樫さんは昨年の技術選で30番台に入った実力者。
佐藤ちゃんは言わずもがな、テレマーク技術コンテストの3位入賞者。
もちろんアルペンも凄腕。リフトでは両者に技術的な事を聞きまくり。

この日はアトミック&サロモンチームのデモ合宿日でもあった為にそこらじゅうデモだらけ。

さすがアサマ。

ラスト一本を撮影。
お約束の転倒のおまけつき。
ロングはいい感じになってきた。

safe_image.jpg


Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.