FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
フェラーリ展示会@アサマ2000パークスキー場
いつものようにアサマ駐車場で車中泊。
爆音で目覚めるとフェラーリ様の登場!!!

俺のボロボロZの横に一台4000万というフェラーリが続々と集結。
展示会か試乗会らしい。 赤いウェアとフェラーリレッド。
テレマークスキーとフェラーリのスピード。
そして馬並みの○○○と馬エンブレム。

スポンサーとしては最高じゃん、フェラーリさん・・・。

t02200165_0800060012938098580.jpg
t02200165_0800060012938098579.jpg
スポンサーサイト



アサマ2000パーク コモロカップGSリザルト
アサマ GSリザルト


居候先のエコーバレーで小雪。嫌な予感が。
アサマへの山道で地吹雪、前が全く見えん!
ゲレンデはパウダーホールと化し、横殴りの地吹雪が体に突き刺さる。
レースは強行開催。条件は同じだ。
軽井沢での教訓はスタートダッシュだったが、スタート台に立った時点で手足の感覚がほとんど無い!
少しはダッシュしたつもりなのに全く滑らない。
雪が柔らかすぎだ。ズボズボとスキーが潜ってしまう。
ワックスも雪質と全然合ってない。


遅すぎる。
遅すぎるテレマーク。
情けない、恥ずかしい。

ゴール後に電気ストーブのあるトイレに駆け込み、マヒした手足の感覚を取り戻す。
速攻で車に戻り石の如く眠りに就いた。
閉会式にも出れずリザルトはまだ。
タイムは推して測るべし。

とにかく最悪のレースだった。
来週は隣の湯の丸でGS。

頼むからカリカリのバーンでレースさせてくれ。
軽井沢プリンス アルペンGS リザルト
軽井沢プリンス アルペンGS リザルト

軽井沢でこんなに降ってるって!
ガリガリアイスバーンがモサモサソフトバーンに。
俺はレギュラークラスにエントリー。
周りはアルペンの猛者ども。
テレマークスキーがどこまでやれるか見たかった。
練習からスキーが全く滑らない。
モサモサすぎ、しかも緩斜面。
アルペンと比べエッジング、加速力が弱いテレマークにとって最悪の状況。
テレマークだとバレないようにスタート台に。
何とか完走したものの結果は文句無しの最下位。
言い訳は無し! まだまだだと言うこと。
スタートダッシュのストックワーク、ジャンピングスタート。

更に進化する必要がある。

t02200165_0800060012938084808.jpg
t02200165_0800060012938084807.jpg
カラファテでの出会い
今日はアサマを抜け出し東京に。
ロストアロー時代からお世話になっている目白のカラファテが目的地。
カラファテに入ると、一人の男が声を掛ける。

「綾部さんですよね!」

 ん?

「鎌倉学園山岳部の山田です」

「マジで~?」

何と高校山岳部の後輩がカラファテで働いているではないかぁ!

鬼の山岳部顧問の下、毎日の様に鎌倉の山々を走り、山では同じ釜の飯を共にした。
そして俺が八ヶ岳で雪庇を踏み抜いて300m滑落した時に俺の後ろを歩いていた後輩。
20年振りだ。 懐かしいどころではない。
そしてお互いに山やクライミングを続けている。

ちなみにカラファテで働くと言う事は相当のスキルが無いと務まらない。
こんな事があるのか、信じられん。

ビンディングも無事取り付け完了。 来週の大会に向けてパワーをもらったぜ、山田君!

カラファテの皆さん、ありがとうございました!
t02200145_0526034712938161889.jpg

鎌倉学園高校山岳部時代の南アルプス合宿での一こま
先頭が俺、3番目が山田君


17歳女子高生・台湾人レーサーとの出会い・・・
いつも通りのアサマ修行。

がらがらのクワッドリフトにいつもの様に座り込もうとした瞬間、突然隣にレーシング姿のうら若き女性が・・・。
木村公宣さんのSLレッスンのビブを付けている。

んー?

さては俺と話したいに違いない!
ゴーグルで良く見えないが、かなり可愛らしい。

「良く来られるんですか?」。
話しかけてみた。今日の俺は積極的じゃないか!!!
すると首をひねり、何やら困った表情で一言。

「English・・・」

Oh-、外人じゃん!!!
話し込んでいる内にあっという間にリフト降り場。
何を話したかって?

なんと台湾人のレーサー!!!。

当然、話題は朝鮮嫌いへ・・・
Korean嫌いで話が盛り上がる。
やはり台湾人はコリアが嫌いだったのだ。
大震災で一番援助してくれた台湾へのお礼も言っておいた。
ちなみに滅亡寸前の売国民主党は中国に配慮、公式のお礼等は一切無かったのである。

その後は同じリフトに乗る事は無かったけど同じゲレンデで俺のディープでソリッドなショートターンを何度も見せ付けちゃった(笑)。
明日はGSレッスンで俺も彼女も同じポールに入る。

これは何かが起きる予感が・・・。

あ、ちなみに付け替えたフィッシャーSL165は上々。
短い方が良く回る、絡みにくい。
ロングはやはり物足りなさが残る。
ジャンプの飛距離も出なかった。
今日は昨夜からの降雪でかなり柔らかかった。
ハードバーン、急斜面でロングができるか。
これで技術コンテストの板が決まる。
アサマ修行
アサマ修行により更にテレマーク進化中。
課題が一本、一本毎に改善されていく。
テレマークだけに集中できる環境が最高にありがたい。
I'm not what I used to be.

今後の日程
2月18日(月)軽井沢プリンス アルペンGS
2月24日(日)アサマ アルペンGS
3月2(土)3(日)菅平 テレマークSP,CL
3月10日(日)車山 アルペンGS
3月20日(水)ブランシュ アルペンGS

アルペンの大会は全てテレマークで出場。 どうか失格になりませんように。。。



Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.