FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
かぐらシーズンスタート


今日からかぐらスキースクールの一員としてスタート。
ここでお世話になるのは5年目。
今年もよろしくお願いします!

昨日と一昨日で一気に雪が降ったようでゲレンデは真っ白。

DSC_0437_20181124231251696.jpg

1日遅れだが、何とかオープンに間に合った。

といっても元々何にもない所に数十センチしか雪が積もってないのであちこちに土や石が・・・。
雪もボソボソとものすごく引っかかる。

全然うまく滑れない・・・。
膝も腰も痛し。
かなりショック。
何のためにオーストリアまで行ったのか。

今日は粟野校長のレッスンに帯同。

DSC_0438_20181124231252b31.jpg


彼の滑りは板が生き物のように見える。
ドルフィンと言う板を履いているだけにイルカのようにたわんで走る。

昼休みに膝の使い方を校長に聞いて見る。
俺の場合、膝が入りすぎて軸は使えないし、圧もかかってない。
なにしろ板の動きを横方向に押してるからそれを殺している。

答えは簡単だった。

横じゃなく前に動かす。
縦へのイメージ。
推進力を引きだすエッジング。

これだ。

午後のフリーの滑りは手ごたえあり。

やっと迷路脱出。
遅い、遅すぎる。
しかもまた次の壁はすぐにやってくる。

俺の場合、テレマークのやりすぎじゃなくてアルペンのやりすぎで膝が悪くなったんだろうなと思う。

テレマークオンリーだった頃の俺に戻りたい・・・(笑)。

スポンサーサイト



かぐらカムバックへ
今日もゴンドラを回し、アルペンのロングとショートの練習。
外腰を出して、滑走性と推進力を引き出す滑りになってきた。
骨盤を立てて、くるぶしの下に力点を合わせて、外力と雪面とのやり取りをする。

これはまるでテレマークの動きに。
もっともっとテレマークちっくな動きを利用してターン前半のたわみを作って行きたい。

で、突然ではあるのですが、本日でアンヌプリスキースクールでの所属は終了になりました。

諸事情によるものですが、自分の不甲斐無さに閉口するばかりです。
ニセコで目指していたもの、イメージしていたものが途端に遠くなってしまいました。

来週からまた新潟のかぐらスキースクールに戻ります。

何しにきたんだ俺は・・・(泣)



雪国かぐら
三国峠付近で吹雪。
苗場を越えるともう銀世界。
同じ日本でここまで気候が違う。

DSC_0370_201711162010346f5.jpg

DSC_0367_201711162010310d8.jpg

かぐらスキースクール寮到着。

ここで荷物の大整理。

北海道に送る荷物。
車に積んでいく荷物。
寮に残していく荷物。

置いてあった冬タイヤへの履き替え。

持って行く板はテレマーク、アルペン合わせて15本・・・(笑)。

DSC_0369.jpg

そのままじゃ車に入る訳はないのでビンディング全外しの作業。
作業してると見慣れた顔の登場。

同じスクールのIさん。
今冬の荷物の搬入に来たらしい。

「居なくなってこっちは大変」とやや恨み事を頂く。

すんません!(笑)

そして更にベテランのMさん登場。

「通りかかったらあの車があったから」との事。
体の調子が悪く、スキーは出来ないらしい。

五体満足で好きな事をやる。
実はこれが一番幸せというやつではないだろうか。

荷物の仕分けは夜というか、今でも終わってない・・・(笑)。

明日から東北巡り。
天気は最悪の超冬型・・・(笑)。




ワイドスタンス

今日指摘されたのはスタンスの狭さと内足の角度と位置。
両太ももが綺麗な平行四辺形になるように指導された。
昨年からコブをやっている内に自ずとクローズドスタンスが身についてしまったのだろう。

スタンスが狭いと重心移動の量と方向が増える。
ダイレクト&スムーズ&ダイナミックな切換えを迎える為にはこれは改める必要がある。

今日は基礎板で大回りしたが、昨日のGS板に比べれば、正直「かったるい」。
たわませるとすぐ曲がる。
しかも曲がりすぎる。
グニャッとたわみすぎて面白くない。

これも一応進化なのか・・・(笑)。

香港からのファミリーは無事到着。

DSC_0843.jpg

DSC_0838.jpg

今日から5日間連続で彼らのプライベートレッスン。

帰寮してからはレーシングテクニックの研究。

DSC_0853.jpg


基礎スキーとアルペンレーシングのテクニックをテレマークへ。

それにしても最近はテレマークスキーヤーが増えたな、かぐらスキー場。

雪待ち
雪待ち中。

アサマも営業延期。
かぐらも・・・。

15123010_1022236204570366_4514906934710733113_o.jpg


昨年の悪夢が蘇るのか。

それでも自分にとっては屋久島、九州ツアーに続き、イエティ、日雇いバイトと突っ走ってきたので丁度いい中だるみになっているのだが。

土日は再び日雇いの大型家具の配送助手。
ドライバーのおっさんと話をしていて、

「スキーはCMにも使われないし、小説、漫画、映画にもなってないので人気が出ない」

という話になった。

スキーのトップ選手は神業に近い技術を持っていて、シルエットも他のスポーツに比べれば限りなくカッコいい。
だが、内輪だけの世界で盛り上がっていてはダメなんだと気づかされた。
今のスキーは狭い業界で狭いパイをつつきあっている状況に見える。

自分が率先して動くことはないにしろ、視点を変えればいいのになと思う。

かぐらは今週末には入れるだろう。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.