FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
雲海からの御来光
ようやく御来光に間に合った。
この景色は何度見ても感慨深い。

DSC_0191.jpg

DSC_0192.jpg


今日は小屋の水源調査。
乗鞍岳は幾つもの峰によって構成されている山で最高峰の剣ヶ峰を筆頭に富士山のようになっている。
峰々の中心にあるのが権現池。
この水源からポンプアップして水を得ている。
立ち入り禁止エリアだが、今日はOK。

DSC_0199.jpg

DSC_0197_20160720202347cde.jpg

DSC_0196_20160720202346dbd.jpg


水は澄んでいて泳げそう。
稜線には中学生の学生登山の列が連なっている。

真っ裸はさすがにやばい。
次の機会にしよう・・・(笑)

梅雨明け


朝起きるとドピーカン。
御来光には間に合わなかったけど、朝食出しの前に一登り。

文句なしの梅雨明けの景色。

DSC_0183.jpg

DSC_0182.jpg

DSC_0180_20160718195101e7f.jpg

DSC_0181.jpg


休憩時間に乗鞍岳の最高地点、剣ヶ峰までトレラン。
小屋から往復50分。

DSC_0184.jpg


北岳、槍ヶ岳、立山に続き、乗鞍が今年のトレーニング場所。

心配なのは爆速で溶けている雪渓・・・。
月山の山開き
今日は月山の山開き。

自分のアルペンの小回りは重心が高すぎるのが欠点。
無駄な上下動が雪面コンタクトを遅らせている。
重心移動の方向がスキーの動きとマッチしていない。

デモ達の滑りには程遠い・・・。

宿では今日から昼営業を開始。
レストランの名前は月山にちなみ「クレセント」。

DSC_0154_20160701233844656.jpg

DSC_0153_20160701233846f45.jpg

生地から作る本場ピザは絶品。

これから忙しくなるか、暇になるかは月の神次第か。

それにしても先週、他の月山の宿から移ってきたバイトの馬鹿女とバトル発生。
馬鹿の極みに久々に出会った。
本当にイライラさせてくれる。

さらば立山

昨日でラストの「蝶ネクタイ」

俺にはホテルマンなどとても無理だと思い知らされた・・・(笑)

色々な人との出会い、テレマークを高める為のトレーニングの数々。
立山でのテレマーク、薬師岳往復、田中陽希との再会がここでのベスト3イベント。
ここでの「俺」を知っている人はもっと色々あっただろと突っ込みが入ると思うけどね。

スキーのその先の将来について嫌というほど考えさせられた。
そして一つの道が見えてきたような気がする。

今日は最後に立山雄山頂上まで往復。
ちなみにタイムは1時間半で下りは全て雪上トレラン。
冬山にハーフパンツと裸足で長靴・・・。
危険なので真似はしないで下さい(笑)

DSC_0418.jpg
雄山神社 夏なら1000円の拝観料が必要

DSC_0419.jpg

DSC_0423.jpg
薬師岳
DSC_0420.jpg



下山後は埼玉の狭山スキー場に通いつつ、横須賀でトレーニングとスキーへの下準備。
そして11月21日オープンのかぐらスキー場で雪上に立っています。



再び立山へ
今日は東京でのパーティーからの立山。

一昨日には降雪があったらしく山は再び雪化粧。

弥陀ヶ原トレランもあとわずか。
見慣れたこの景色も見納め。

DSC_0400.jpg

DSC_0399.jpg

さみしい。

今日はホテル立山の慰労会。
この仕事場でも色々あったけどね。
DSC_0405.jpg
ちなみに真ん中が俺ね。

来週からは狭山スキー場。
テレマークもアルペンも行けるところまで行きたい。

Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.