FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
積み重ね


朝一のテレマーク。
まだ全開とは行かないが、いいターンも。

レッスン後はえびそう講師によるコブ研修。
もやもやが一気に取れた。

逆ひねり。
落下を待つ。

そうした今まで信じてきた理論は間違ってた・・・。

腰の回転。
積極的に落下。

後は練習あるのみ。

スランプの原因は色々あったが、伸び悩んでいるゴルフ・・・(笑)もそうだし、かぐらの硬いコブに跳ね返されたりして、どんどん自信が無くなっていった。
あまりポジティブな気持ちが出なくなって、全てがネガティブに。

それでも毎日滑ってたし、ゴルフも続けている。

とりあえずはこのまま一歩づつ積み重ねていくしかない。

スポンサーサイト



テレマークのある閃き


一昨日のテレマークと今日のアルペンコブの動画。

ターン後半に脛の内傾を深くする事で深みが出た。
今週は鍼治療が効きすぎて2日間休んだ。
それだけ、ふくらはぎが硬くなっていたという事。

ここ数日身体が軽い。
練習にも身が入る。

今日はID-ONEを履いてコブ練習。
右ターンで捻っているのがダサい。
もっと直線的に当てないと・・・。

それでもまあまあ満足。
身体も動いている。

ID-ONEはテレマーク用とアルペン用の2台持ちになった。

今度はテレマークでこの滑りをやるぞ!

神立でコブ練習
今日は神立に出張。

20200229_082556.jpg


フュージョンというモーグルスクールのヘルプ。
空いた時間はコブ練習。
基礎スキーとアルペンブーツでトップを入れていくのは難しいのか、いやただ単に下手くそなだけ。

スクールのスタッフの滑りを見たが、次元が違う。
イルカがコブの中を泳いでいる感じだ。

終了後は石打の鍼治療へ。
もうこれで5回目。

テレマークもコブが出来るようになったし、まだ完全じゃないがほぼ回復してきた。
どうもふくらはぎ付近の筋肉のこわばりが膝に負担をかけているような気がする。
深く曲げるとふくらはぎも痛くなる。

そこに極厚の鍼をバンバン打ってもらった。
さすがにきつい。
うめき声と歯ぎしり。

帰宅後は歩行が困難になってしまった。
久しぶりにスキーの出来ない日に・・・(笑)。

テレマークパウダー&テレマークコブ
今日はバックカントリーへ。
手にしたのはテレマーク。
やっと体の調子も整ってきた。

20200228_093345.jpg

20200228_094918.jpg

20200228_094915.jpg

昨日の大雪で雪質はグッド。
第5ロマンスリフトを何本か回して田代落ちや反射板方面へ。
神楽峰の方に向かうもガスと強風で撤退。

テレマークのビンディングは22デザインのアウトロー。
パウダーではNTNフリーライドは下に雪がたまっていくので使えない。
が、このアウトローも同じだった。
やっぱりパウダーは75㎜。

下に戻ってスノーボード練習。
常に足元にあって圧をかけている感覚が生まれる。
3月のボード検定まで猛練習あるのみ。

そこから更にテレマークに履き替えてコブ練習。
昨日のID-ONEを履いて閃いた事を試す。

やっぱりそうだ。
俺はエッジングが足りなかった。
コブの裏に張り付きたいという事にとらわれ過ぎていて山の処理が疎かになっていた。

余裕が感じられる。

まだまだレベルは低いが・・・。


ID-ONE モーグルライド
なかなか基礎スキーの壁が打ち破れない。
上を見たらキリがないが、それでも積み重ねて積み重ねていく。

今日は昨年に買ってあったID-ONEのMR-G173㎝を試す。

DSC_0026_20200227215519883.jpg


これが魔法のような感覚をコブで得た。
山にトップをぶつけても、しっかりとたわんでコブの裏を捉えていく。

「何だ?これ・・・」

どんどん突っ込んでいける。

ポジションが悪くても下手くそでも攻めていける。

この板でテレマークコブやりたい。
早速ポチっとして購入。

ID-ONEがアルペンとテレマークで2台になった。

また板が増えちまった・・・(笑)。

新型コロナウイルスの影響で全日本スキー技術選手権も岩岳の学生大会も中止だそう。
これに賭けてた選手が気の毒。

過敏になりすぎ・・・。




Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.