FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
スランプ脱出か?
ちょっと、というかかなり停滞していたがスランプ脱出の兆し。

明日は久々にテレマークやってみる。

スポンサーサイト



苗場決戦前夜
俺は参加しないが明日の都予選に向けて今日も沢山の選手が苗場で事前トレーニングに来ていた。

この前の降雪でコンディションが上がったにも関わらず再びボサボサ雪で所々に地面が露出。
大会用のコブと小回りバーンに入ったがこれは無理と判断。

明日は怪我人が続出する気がする。

この前は感じなかったが今日の選手達はレベルが違う。
特に小回りとコブのテクニック。

まだまだ半端者という認識。

苗場での団体レッスン終了後、持ってきたスノーボードに履き替え、苗場でもボードデビュー。
ここは中国人でごった返していて暴走ボーダーも多いし、マナーも最悪。
その点、まだこちらは恵まれているのかも。

第5ゲレンデを2回回して何とゼロ転倒。

この前のボードスクールとの合同新年会で教えてもらった伸ばし荷重で谷回りを作れるようになった。

そろそろ見よう見まねじゃなくてレッスン受けて見ようかな…。
苗場第3ゲレンデ
今日から苗場の修学旅行レッスン。

が来るのが一日早く来てしまい、休み扱いにしてもらい、苗場のユニフォームを着て滑りまくった。

昨日の降雪で苗場のコンディションも上々。
都予選のメインバーンである第3ゲレンデを数十回回す。

縦に踏んで落下を生かす。
山回りから谷回りのうねりが欲しい。

都予選に向けて色々な選手が練習に来ていたが、俺との差はかなり縮まってきたと確信した。
むしろあまり感銘を受けなかった位に。

問題は昨日からインフルエンザと思われる発熱と悪寒に襲われてる事……(笑)。


2020012217013980c.jpg
テレマークレッスン
昨日の鍼治療はかなり効いた。
指圧と曲太の鍼を腰、股関節、膝の裏と表へ。

これで明日からテレマークが出来ますよ。
とクラウン持ちの先生が言う。

そんな簡単に行くかよ…(笑)。

そして今日は何とテレマークのレッスンが入っていたのを知らずに強制的にテレマークを履く羽目に。

不安ながらもレッスンスタート。



お、意外と行ける。
元旦の時よりも痛くない。

まだまだ万全じゃないが、順調かも。

202001181908548d0.jpg



神立モーグルスクールで研修


今季から神立のモーグルスクール、フュージョンとのコラボでスタッフの行き来が始まっている。
今日は俺の番。

まずはSIAデモの谷藤さんの研修。
彼は菅平がベースなので俺がウィングに居たと言う話で盛り上がる。

次にコブの研修コーチが楠木さん。
彼は元ナショナルチームのヤバい人。

研修とは言いながらも実際はコブの滑りのレッスンみたいになってきた。

最高に良かった。
プライベートレッスンだと数万円払って教えてもらう内容。

縦に突っ込んでもへっちゃら。
というか、むしろ楽に感じる。

もう問題無いですねとの一言をもらう。

今までのモヤモヤが晴れた。

そして肝心の膝だが劇的な改善は無い。
痛みは続いている。
が、若干の楽さは感じる。

楠木さんは整体師でもあるので相談するとそれは筋肉の問題でもあるから鍼治療を勧めてくれた。

石打にある佐藤治療院に通う事にした。

コブでも整地でも結構間違って認識してる部分があったし、滑りも今いちだった。

また次のステップに行けると思う。

それにしても神立スキー場は気持ちいい。

どこぞのスキー場とは比べ物にならない。

リフト券売り場、レストランやレンタル、スクール、コインロッカー、浴場などが一体化した巨大なスキーセンター。
的確な場内アナウンスと場内音楽。
越後湯沢駅までは無料のシャトルバスが1時間に3本は出ている。
お客様ファースト。

雪の量だけが違う。





Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.