FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
仕事冥利
今日のレッスンは小学4年の頃から毎年来てもらっているH君の担当。
彼も中学2年生。
はの字でしか滑れなかった彼も板の走りを感じる程の滑りになっている。

インストラクターとしての仕事冥利に尽きる。
最近のモチベーションアップはこういう所から来ている。

レッスン終了後はスノーボードとテレマーク。

コブは迷走中。
多分吸収時のポジションが命題。



スポンサーサイト



良くなったり悪くなったり
ゴルフ。
久しぶりに動画撮ってみたが、なんか全然違う。
もっとうまくなりたい。



アルペンは良くなったり悪くなったり。
今日はコブ練習中にたわんでスピードをコントロールするテクニックを感じた。
これでトップをもっと差していける。

大回りは引き続き前後差を無くし、内足をたたみ、推進方向に動かしていくのが課題。



動画は昨日の小回りと今日のコブ。

しかし、本当にこのウェアはダサい・・・(笑)。

自由自在
昨日と今日は休み。
本当は東日本マスターズのGSにエントリーするはずで休みにしていたが、エントリーの手続きが出来なかったのと先週スノーボードで転倒して肩を強打したので、遠征は中止にした。
この大会は6年前に出場して30歳以上のカテゴリーで3位入賞した大会。
勿論アルペンの大会ではあるが、テレマークで出場した。
3位と言ってもエントリーは3人だけだったというオチではあるが、この時はかなり嬉しかった。

20200219_074738.jpg


昨日はこいつでバックカントリーへ。

せっかく山に上がったが、重い雪質でパウダーも板も不発。
久しぶりに75㎜を履いたがNTNと比べても遜色はない。
むしろ軽量でオールラウンドに使える。

基礎スキーに履き替えてアルペン。
小回りが改善。

そして締めのスノーボード。

今日も同じ組み立て。
テレマーク、基礎、スノーボード。
テレマークは動画を撮ってもらった。



谷回りの膨らみと内傾が課題。

基礎はGS用スキーと小回り用スキーで練習。
今日のかぐらのコブはカチカチで深くてデカい。
こうなると苦しくなる。
まだまだレベルが低い。

そして締めのスノーボード。
ボードスクールの連中に色々と聞きまくってヒントをもらう。
バックサイドでのカービングがしっくり来なかったが、今日はバッチリ。
たわみと抜けも感じた。
2級取得も近いと思われる。
今使っているマテリアルがボードスクールの人達にダメ出しされてしまった。
そりゃ中古で数千円のセットじゃ・・・(笑)。
早速ポチっと購入。
次が楽しみ。

そして毎夜のゴルフも大進化。
ヘッドの重さを感じ、振り子の要領で芯を喰うようになった。
いつも練習を見てくれているスクールのNさんも絶賛のスイング。
俺自身もこれは来たと思う。
やっと自由自在に打てるイメージが出てきた。

こんな感じで毎日が過ぎていく。

何かを目指して邁進してないと俺のバランスが取れない。
停滞すると死ぬ・・・(笑)。

テレマークモーグル風


テレマークでモーグル風にやってみた。

スクールには久々に群馬県デモの倉林さんが登場。
彼のアドバイスは芯に来る。
ここぞとばかりに質問責め。

切換えと切換えからの前半の外足の動かし方、コブでトップを山に当てていく時の動作やポジションが収穫。

コブの悩みはこれでほぼ解決したかも。
あとはアルペンの小回り。

コツコツとやるしかない。
その内、次が見えてくる、はず・・・(笑)。





テレマークで昨日の研修の成果
テレマークで昨日の研修の成果が出た。



走りが違う。

が、まだまだという感じ。

かぐらエリアでコブを攻めたが無残な状態。
月山を思い出してくれ・・・(笑)。

膝もまだ完全じゃない。
来週のアルペンの草大会にテレマークで出ようと思ってたがどうするか・・・。

アルペンに履き替えて基礎スキー練習。
昨日の反復。
かぐらエリアのコブがえぐすぎてキツイ。
見るとズルドン軍団がひっきりなしに内壁を削りに来ている。
あれじゃ、絶壁になる訳だ。
あれを繰り返して何が楽しいのだろうか・・・。

締めは恒例のスノーボード。
今日はいつものファミリーコースを出て2ロマコースへ。
「うまい」
とスタッフからも高評価。

何か俺も自信が出てきた・・・(笑)。

そしてコブにも入ってみたが1ターンで撃沈。

先週のガーラと今日のかぐらである人を目撃。
元気そうで良かった。

雪が爆速で溶けている。
GWまでは持つまい。

7年目の真実
今日は元ナショナルデモの西村斉さんの研修。

DSC_0024.jpg

外国人プライベートレッスンが突然のキャンセル、斉さんのレッスンもキャンセルになってこの研修が実現した。

「立ち方が違う」

と言われ何のことやらと思ったが、修正後は重さが違う事に気付く。

「余計な事をやりすぎ」
「板が走ってない」

仕舞いには「今までどうやってスキーやってたんですか?」等と言われ放題。
勿論冗談だが・・・(笑)。

基本ポジションはジャンプの着地ポジションよりも深め。
股関節を曲げて、骨盤を立てて、重さを乗せる。
そうすれば内くるぶし付近に重さが乗る。
そのまま傾いて、戻って、また傾く。
この繰り返し。
前に行ったり、膝をひねったりしない。

俺のポジションは全く間違っていたし、操作も原理から離れていたと気付く。

基礎スキー7年目にして初めて知った真実。



研修後のビデオだが、確実に変わっている。
コブは自己流。
山にぶつかってたわませて、その反動で裏を捉える練習。
トランポリンをイメージ。

スクール後はゴルフ。



こいつも大分進化してきた。

この動画は昨日のテレマーク。




このダサいテレマークも明日変わる。

もう俺のスキーは伸びないと闇に入っていたが、基本が間違っていたのだから当たり前。

ここからがスタート。

今日は久々にスキーが楽しい日だった。

そして週十年振りにバレンタインデーのチョコをゲットしたのであった・・・(笑)。

ガーラ湯沢へ
今日の休みはガーラ湯沢へ。

DSC_0025_20200207223205156.jpg

DSC_0026_20200207223203e9b.jpg


スーパースワンというコースのコブを滑りたいという人に誘われてお邪魔してきた。

ガーラ湯沢ってすごい。
マーケティングをしっかりやっててインバウンドの需要をしっかりと吸収している。
仕掛けて吸収。
案内版や場内放送、トイレやレストラン、ロッカーやレンタルなどの施設は完璧。
お土産屋やショップも充実。

それに比べてどこぞのスキー場は未だに昭和レベル。
駄目だな、こりゃ。

とにかく今日はスーパースワンのコブを回しまくった。
相方の滑りも良くなってきた。

女子チャンプの栗山未来が登場してきてこのコブを攻めているのを間近で観察。
身体能力がすごい。
4連覇は間違いなさそうな感じ。
イルカみたいにコブを縦に行っている。

俺もコブはまあまあになったが、整地がひどい。
テレマークと同じくらいの感覚でアルペンも出来たらいいのになと、いつも思う(笑)。



Copyright © 2020 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.