FC2ブログ
BACK TO THE TELEMARK SKI
10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 
テレビ撮影
スマホでの撮影が厳しく禁止されたし、放映前なので詳しくは書けないが・・・。

俳優二人が旅する番組でこのホテルを訪れる。
名前は言えない・・・(笑)。

背後に数台のカメラと数十名の撮影スタッフとそれを見守るホテルスタッフと宿泊客。

それを出迎えるフロントの俺が独り。

この絵面だけで発狂しそうな位、面白い。

「〇〇さんですよね。僕も横須賀なんですよ」

「え、本当ですか?」

みたいな会話と握手。
あぁ、死ぬほど面白い。

スキーの事は黙っておいた・・・。

放送局、放送日などは言えません。
くぅー、誰かに言いたいぜ。

スポンサーサイト



百名山・斜里岳

遂に重い腰を上げて登山へ。
今日は百名山の斜里岳。

20190916_080231_20190917083827a0b.jpg

20190916_083618.jpg
20190916_083615.jpg


清岳荘が登山口。

途中から二股になり、新道の尾根コース、旧道の沢コースに分かれる。
登りは尾根コースを選択。

ひたすら急登。

20190916_095234_20190917083828174.jpg

稜線に出る。

20190916_094925.jpg

あまり有難くない名前の熊見峠

晴れてれば・・・。

20190916_105035.jpg

20190916_104749.jpg

斜里岳頂上。

風強し。
向こうは雲海だが、展望無し。

登山口から2時間程で上がってきた。
通常コースタイムは4.5時間。
脚がほぼ戻ってる。
体力も万全。
身体が躍る。
登山口で見かけたトレラン野郎が頂上から降りてくる。
つまりこのトレラン野郎とほぼ同じペースで上がったきたという事か。

下山は沢コースを選択。
これが大失敗。

20190916_112952_20190917083833acc.jpg

20190916_112938_20190917083830a35.jpg

次々と現れる小滝。
でかいのもある。

これって完全に沢登りじゃないか。
しかも下りって・・・。

雨も降って来たし、ヌルヌルしてフリクションが効かない。
危なすぎる・・・。

一回滑落してしまう。

大事故にならなかったが、こんな所で怪我だけは嫌だ。

清岳荘に無事帰還。
往復4時間。

滑落して泥だらけになったウェアや靴を洗ってるとオヤジが話しかけてきた。

色々とコースや天候について話した後、「田中陽希さんの弟さんですか?」と聞かれる。

痩せて活性化したせいか若々しく精悍な感じになってる感じがしていたが、まさか弟に間違われるとか・・・(笑)。

全力で否定し、網走の打ちっ放しへ。

途中にサンゴ草の群生地に寄る。

20190916_145249_20190917083825dfd.jpg

20190916_145459.jpg

20190916_145443.jpg

20190916_143351.jpg

あと大空町のひまわり畑や網走湖のコスモス畑などの景勝地を見て回る。

さて、今日も打ちっ放しにやってきた。
日々の練習を出すとき。

今日は全く飛ばない。
登山でやや疲労があるのか。
隣と隣のオヤジ達が滅茶苦茶上手いし、滅茶苦茶飛ばす。
俺よりもパワーがなさそうな背の高いおっちゃんと明らかに相撲取りみたいな身体をしたおっちゃん。
見てると重心移動とボディの捻りをうまく使ってヘッドスピードを高めて、インパクトしている。

くそっ!

今日はグリップが完全に間違っていたことが判明。
という事は全てが出直し。

やれやれ・・・。

明日はフジテレビの撮影。
横須賀に縁がある俳優だから、面白い展開になるかも。

秋モード
知床は完全に秋モード。
落ち葉の上に木枯らし。
朝夕は冷えて天が霞む。

ホテル脇を流れる岩尾別川にサケ・マスの遡上し始めたのか、ヒグマが良く現れるようになってきた。

1568295767963.jpg

仕事終わって寮に帰ろうとすると今までに見た事の無い超大型のエゾシカが待ち受けてやがる。

20190910_231517.jpg

「シシガミさま・・・」

思わず付いていってパシャリ(笑)。

20190912_101231.jpg

翌朝起きるとすぐそこに居るし…。

日々の積み重ねが面白すぎる。
着実に一段一段来ている。

膝は今まで何が痛かったの?という位まで自然回復してきた。
スクワットもジャンプも何しても大丈夫。

有酸素運動よりも筋トレの割合を増やした結果、更に身体が締まってきた。
体重も落ちてくるし、瞬発力がある感じがする。
65キロ台まで落ちてくれそう。
月山の時は73キロだから知床に来て8キロ痩せてきたって事か・・・。

ゴルフは「うまい」って言われるレベルまで来てると思う、多分。
下半身と上半身の捻じれが発生させる回転力と遠心力を生かした振り子の重さとそれにマッチングした重心移動が伴うと会心の一撃が生まれる。
失敗も多いが、何か本当にはまってしまった。
日々勉強と研究。

スキーがしたくてしょうがない。
今の理論とフィジカルでコブも整地もガンガン攻めてみたい。
月山の時はひどいスキーをしていたと思う。

携帯もつながりにくいし、食事は寂しいし、毎日フロントに立たされるし(笑)、「ホテル地の涯(はて)」に相応しい環境で最初は戸惑ったが、ここに来て本当に良かった。
動物や温泉に囲まれて心身ともに充実してきた。

そうそう、実は今度あるテレビ局の旅番組でここに宿泊する有名俳優2人組をフロントの俺が受付するという・・・。

かつてない超絶な絵が誕生するかもしれない(笑)。

温泉療法
遂に67キロ台…。

20190907_133727.jpg

体脂肪率
20190907_133724.jpg
体重
20190907_133718.jpg
体内年齢

5年振りにこういう身体に戻る。

20190905_162625.jpg


体内年齢は31歳。
まだまだ行けるかな・・・(笑)。

温泉療法はバッチリ。
基礎代謝も上がるし、筋肉は柔らかくなっていくし、柔軟の成果がものすごい。

20190907_204631.jpg

このホテルは温泉通もうならせる程の泉質だそう。
さすが、知床地の果て。

日に日に膝の痛みが消えていって、後に残った違和感は膝の裏とふくらはぎに。
ん?
最初から膝の問題じゃなくて、このふくらはぎの筋肉が邪魔してたんだな。
ヒラメ筋というらしい。
MRI撮っても、そりゃ何の問題も発見されなかった訳だ。
昨シーズンは我慢のテレマーク。
痛みをこらえてたし、急斜面の圧に耐えられなかったから。
今シーズンはぶっ飛べる。

ゴルフの練習していて気付いた事は多い。
今日は遠心力の一番おいしい部分というのがイメージ出来た。
引っ張りすぎても良くないし、浅すぎても失敗する。
そこに重心移動や重さ、体軸という要因が加わってくる。
スキーもゴルフも日に日にレベルアップしている。

そろそろ登山しないと・・・。
俺はもともとは山ヤなんだからと自分に言い聞かせる。

まずは近場の百名山の斜里岳、雌阿寒岳。
紅葉始まる
知床にも秋がやって来た。

木々の淵が黄色と赤に変色していく。
風の匂いが乾いて冷えていく。

20190831_110124.jpg

この知床の山はこんな事を何千万回と繰り返してきたのだろうと思うと今、自分が積み重ねているものが小さすぎて空しくなる。

季節も変わり、バイト仲間もどんどん消えていく。
地の果てというネーミングに相応しい、風変わりな人間の集まり。
そして俺がその中で一番の変わり者なのは間違いなさそう。

今日の昼に仲間の送別会をウトロの海岸食堂で開く。

20190831_121629.jpg

20190831_130350.jpg

20190831_130409.jpg

20190831_115758.jpg


海鮮丼を遂にゲット!

ここに来てあっという間の二か月。
あと二か月。
これもあっという間に過ぎていくだろう。

帰ったらインドとネパールへの旅に行く。

冬は目の前。

技術選2019、ソデグロでの柏木義之の大回りがテレマークにしか見えない・・・(笑)。
強い圧を作り出し、強い遠心力と釣り合う強い膝と体幹が出来てきている。

南半球で滑ってる奴もいるし、ジワジワと来るものがある。


Copyright © 2019 BACK TO THE TELEMARK SKI. all rights reserved.